公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ

漫画「公爵家のメイドに憑依しました」は原作Aloha先生、漫画Jooahri先生の作品です。

 

イベリナがいる生活にすっかり慣れて、リアンドロは心を開き始めました。リアンドロは夢の中で今までの寂しい人生、人から向けられてきた恐れと蔑みの視線を思い出します。

そんな中現れたイベリナという奇妙なメイドの存在は自分にとって唯一、温かさを感じさせてくれる人でした。

 

彼女によって自分の人生が変わったと夢の中で思っていましたが、目覚めると彼女はいません。

イベリナは二日間の休暇に入ってしまったのです。

 

たった2日の不在をものすごく長く感じてしまうほどに、イベリナの存在はリアンドロにとって不可欠なものになっていました。

果たして何事もなく孤独な二日間を過ごすことができるのでしょうか?

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

 

今回は「公爵家のメイドに憑依しました」の11話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介します。

公爵家のメイドに憑依しました【11話】の考察予想

9話で穏やかな表情を見せいていたリアンドロ少年ですが、10話のラストでは再び孤独で悲しげな表情を浮かべていました。

一度人のぬくもりを知ってしまうと、少しでも一人の時間ができるだけでもものすごく孤独を感じてしまいますよね。

 

イベリナ不在の2日間でリアンドロの心が曇ってしまわなければ良いのですが・・・。

呪いが再び強まってしまうのではないかと不安になるばかりです。

 

リアンドロももう少し素直になれば、もっとたくさん味方もできて人生楽しくなるんじゃないかなとは思いますね。

両親から見放されたトラウマはあるかもしれませんが、彼の尖った態度が更に孤独に追い込んでいるんですよね。

これからイベリナの影響で丸くなってきて、仲間が増えれば、イベリナの少しの不在も心配いらないのですが。

公爵家のメイドに憑依しました【11話】ネタバレあらすじ

2日後、装いも新たに赤いメイド服でイベリナは朝食をリアンドロの部屋に持ってきます。

ですが寂しい二日間を過ごしたからでしょうか、リアンドロはなかなか素直に食べてくれません。

 

「食べてくれないと困ります。食べないと私が食べさせちゃいますよ」。と冗談交じりでいうイベリナに、リアンドロはあっさりと、食べさせてくれと答えます。驚きながらもイベリナはフォークで口元まで運んであげて、小さい子供にするように食べさせてあげるのでした。

 

(ひな鳥みたいでかわいい!)

そう思いながら、イベリナはリアンドロに甘えられるの喜んでいます。

 

食後、イベリナが部屋の雑務を終わらせると、リアンドロに隣で座って手を額に当てておくように言われました。

(いつもなら雑事を終えるとすぐに部屋を追い出されていたのに・・・。)

 

イベリナはリアンドロの急な変化に驚き、二日間の間に何が合ったのだろうと訝しみます。

 

そこへ風が吹きイベリナの長い髪がリアンドロの顔にかかってしまいます。

「くすぐったい」

怒るかと思いきや、無垢な笑顔を見せるリアンドロ。小説ではエレオノラ以外には見せなかったであろう笑顔を向けられて、イベリナはとても嬉しく思うのでした。

 

しばらくして目を覚ましたリアンドロはイベリナに二日間何をしていたのか訪ねます。

「ご主人さまのことを考えていましたよ。」

そう答えるイベリナをリアンドロは「うそつけ」と疑います。

 

ムキになったイベリナがリアンドロの服を掴み、「いつもあなたには正直に接しているのに、なんで信じてくれないんですか〜?」と引っ張ります。引っ張り合いになり、バランスを崩してしまいリアンドロに倒れかかってしまうイベリナ。

二人の顔はキスする寸前まで近づくのです!?

 

「ごめんなさい。・・・もう、ご主人さまいつの間にそんな強い力出せるようになたんですか。」言いながら慌てて離れるイベリナ。

 

イベリナの笑顔を見て、リアンドロは「お前は何故そんなふうに屈託なく笑うんだ。」と恥ずかしそうに訪ねます。そして「本当に俺のことだけ考えていたのか?」と再度尋ねるのです。

 

「そりゃまあ、ご主人さまのことだけを考えていたわけではありませんけど・・。」と答えるイベリナにリアンドロは「冗談抜きで、俺はあなたのことだけ考えていたぞ。」と返すのです。

 

その目はイベリナが保管している宝石と全く同じ美しい青色に輝いているのでした。

公爵家のメイドに憑依しました11話の感想&次回12話の考察予想

イベリナの服が変わりましたね。

この漫画、衣装の一つ一つの書き込みがすごくてキレイだとは思っていましたが、新しいイベリナの服もとても可愛らしいです。

 

今回の話ではリアンドロのいろんな表情を見ることが出来ました。すねた表情や甘える表情、照れる顔、そして恋をする人に向ける顔。表情豊かになったリアンドロは本当に可愛らしいですね。

 

ラストには素直にイベリナを想う言葉も発してくれました。そしてまさかの急接近。キス寸前の距離にあるリアンドロの顔にはイベリナもドキドキしたのではないでしょうか。

イベリナはリアンドロを弟のように扱っていますが、リアンドロの方では確実にイベリナを愛し始めています。

果たして二人はどうなるのでしょうか。このまま幸せいっぱいのリアンドロを見ていたい!

まとめ

今回は漫画『公爵家のメイドに憑依しました』11話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫『公爵家のメイドに憑依しました』の他の話数ネタバレはこちら

おすすめの記事