悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ

漫画悪女は砂時計をひっくり返すは原作SANSOBE先生、漫画Antstudio先生の作品でピッコマで配信されています。

 

アリア付きの侍女はジェシー一人なので、ミエールは自分の侍女を一人付けようと言ってきました。

アリアを監視させる目的もあるのですが、前世の記憶を持つアリアはお見通し。事前に目をつけておいた侍女になるよう根回しをしていたのです。

≫≫『悪女は砂時計をひっくり返す』の他の話数ネタバレはこちら

 

今回は「悪女は砂時計をひっくり返す」21話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

悪女は砂時計をひっくり返す21話の見どころ・考察予想

まだ15歳と年若で、物欲を隠し切れないアニーが侍女に付きました。

監視するよう言われてきたのが丸わかりなほどアリアをじーっと見るアニー。

アリアはその物欲を逆手にとって懐柔しようとしますが、屋敷内でのアリアの立場ではまだ信頼を得ることはできません。

 

ミエールの誕生パーティーの日、大量のプレゼントにもげんなりするアリアですが、オスカーからの手紙が来ないことに苛立っていました。

楽しそうに語らう伯爵とミエールの姿を見て、復讐心をメラメラと燃やすアリア。

その日、前世で会ったことも見たこともないレインという男が誕生パーティーに参加していて、アリアは不安になるのでした。

悪女は砂時計をひっくり返す21話のネタバレ込みあらすじ

アニーから漂う香りにピンときたアリアは、顔を見せてと言ってアニーの頬に触れました。

そして、鏡の前に座らせ化粧を施してあげます。

ミエールにはまだ及ばない・・・

鏡に映った自分の顔を見て、すごい・・・と感激しているアニー。

そばかすを隠すだけで綺麗だと言ってアリアも褒めました。

 

よかったらこれを使うかと、使用した化粧品をアニーに差し出します。

アニーがミエールの化粧品を隠れて使っていることを、アリアは見抜いていたのです。

 

さらに、自分の侍女になった記念にと、リボンのついたブローチも渡しました。

ジェシーにもブローチをあげたことを仄めかすと、あのブローチ・・・と見惚れていたことを口にするアニーに、あれは黄金だとさらっとアリアが言いました。

 

ジェシーには日頃の感謝を込めて贈ったと説明し、アニーにはまだ早いけど・・・と言った後、あなたは何もしてないじゃない?と笑顔を消します。

ギクッとするアニーですが、まだ信頼関係が築けていないという意味だとすかさずフォローしました。

これからたくさん貢献してくれるわよね?とアリアは念を押し、せっかくだからティーパーティーの練習でもしないかとアニーを誘いました。

 

アニーは初めてとは思えない所作でカップを手にします。

練習でもしている?貴族のまねごとをしていると思えるアニーに、こういうずる賢いは嫌いじゃないと思うアリア。

でも、それは自分の味方だと確信があれば、と考えていました。

 

自分が作法を習っても、と苦笑いするアニーに、アリアは未来のことはわからないと言って、お母様のようなことが起こるかも、と耳元で囁きます。

アニーは身体を固くして黙り込み、そうでしょうとアリアに言われてコクリと頷くだけでした。

 

アリアは、味方になればアニーの夢は叶えられるのだから早く判断しなさいよ、と心の中で急かすのですが、アニーはこの場から離れたそうにお茶のお代わりを持ってくると言い席を立ちます。

アリアは悟って、もう休むからジェシーと代わるよう命じました。

 

アニーを取り込むことに失敗したアリアは、時期尚早だったと反省します。

まだミエールには及ばないと実感するのでした。

ミエールの誕生パーティー

ミエールの誕生日がやってきました。

朝から落ち着かない様子のアリア。

ミエールのために大量に運ばれてくるプレゼントも気に入らないと思っていますが、それよりもオスカーから手紙が来ないことに苛立っていました。

 

馬車の音がして玄関先まで出ていくと、伯爵と出迎えたミエールの姿が。

我が子の誕生日には駆けつけるのかと思うアリアですが、自分にプレゼントを用意してくれたから一歩前進していると思うのでした。

 

伯爵とミエールが笑顔で話している光景を見て、アリアは復讐を成し遂げる日が楽しみだとほくそ笑みます。

自分と母親にしたことは一生忘れない、ロースチェンと一家を潰してやると誓いを新たにしました。

 

今日の誕生会は砂時計を使って楽しんでやろうとアリアが考えていると、ミエールが見知らぬ男に挨拶をされているところを目撃します。

フィノ・レインと名乗る陽気な男を、アリアは前世で見たことがありません。

過去が変わっていると感じて、アリアは面倒なことになってる気がするのでした。

悪女は砂時計をひっくり返す21話の感想&次回22話の考察予想

アニーを取り込むことに失敗したアリア。

ちょっと急ぎ過ぎたようです。

きっと、ミエールにアリアを監視しろと命令されてきたのでしょうから、あまりアリアに気を許すのはまずいと思うくらいは物事が分かっているのでしょう。

でも、物欲がありそうなのでそのうちアリアサイドに付きそうな感じはしますけど。

 

ミエールの誕生パーティーは盛大に行われるのですね。

伯爵令嬢ですからね。

アリアの誕生日にはプレゼントだけ贈ってきた伯爵。

実の子が可愛いのはわかるけど、連れ子に対して冷たいと思ってしまいました。

 

それにしても、レインと名乗る男は一体誰なんでしょう?

前の人生では会ったことがないとアリアは言っています。

名前も聞いたことがない感じですね。

アリアと関わることにると思いますが、敵か味方か!?

まとめ

今回は漫画『悪女は砂時計をひっくり返す』21話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

ミエールから譲られたアニーを自分の味方に付けようとするアリアですが、そう簡単にはいきませんでした。

アリアはまだ屋敷内での信用が足りないことを実感します。

 

そしてミエールの誕生パーティーで、一度目の人生では知り合わなかったレインという男が現れ、過去が変わっていることをアリアは察します。

≫≫『悪女は砂時計をひっくり返す』の他の話数ネタバレはこちら

おすすめの記事