悪女のペット(ピッコマ)ネタバレ

漫画「悪女のペット」は原作Seobo先生、漫画Hamenn先生の作品です。

今回は「悪女のペット」の7話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介します。

 

≫≫『悪女のペット』の他の話数ネタバレはこちら

悪女のペット【7話】の考察予想

悪女のペット【7話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますので、ネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

悪女のペットは主人公が愛読書のキャラに憑依トリップするお話です!

交通事故で絶体絶命だと思っていた主人公が、気が付いたら愛読書の脇役令嬢「シャシャ・タルト」に憑依していました。

貴族の中では下流のタルト家の令嬢が貴族社会で生き抜くために、シャシャが考え抜いた結果、現代での社会人経験を生かした『媚びとゴマスリ』で令嬢に可愛がられるペットとしての地位を確立します。

 

シャシャは物語の結末も知っているため、悲劇の悪役令嬢、レベッカには近づかないようにしようと決めていたのですが、いざ当人と出会ってしまうと、彼女の美しさと健気さに惹かれてしまいます。

 

プレッシャーと愛してくれない皇太子への思いに押しつぶされそうになっているレベッカを支えることに決めたシャシャは、レベッカたっての願いにより、彼女の家に住み込むことになり、2年が経過します。

その間、メインキャラの一人である「アース・クライン」とも甘えたり情報をもらえたりする関係になり、レベッカからは溺愛されて平穏に過ごしていました。

 

しかし、シャシャの存在により、自我を強く保てるようになったレベッカは、皇太子と口論するなど、気持ちをため込まなくなったレベッカを、皇太子は良く思わずに、シャシャへと怒りを向けることに・・・。

 

シャシャもアースから聞いていたため、出来れば苦手な皇太子のいる宮殿には近づかないと決めたそばからパーティーに誘われることになります。

レベッカが是非にと誘う理由、それは、第二皇子ペインの帰還パーティーだということ。

 

新たなキャラの登場により、そろそろヒロインも登場するんじゃないでしょうか?

そろそろ物語がシャシャの愛読書通りに動き出すのではと期待しています!

悪女のペット【7話】ネタバレあらすじ

ヒロイン登場!とんでもキャラにシャシャもびっくり!?

とうとうやってきたパーティーの日、レベッカと共にシャシャも参加しました。

 

そう、シャシャは思い出したのです。

第二皇子ペインの帰還と共に、ヒロインがパーティーに現れると・・・。

 

そのペインは、皇子ではなく騎士として自分を見てほしいと皇帝に懇願した悲運の皇子。

実際、彼を「戦闘狂」と嘲笑う人々も多く、忌み嫌われたキャラのようです。

 

「苦痛」という意味の名をつけられた彼はシャシャや読者たちにとって印象付けられた登場人物だったようです。

 

もちろん彼に会いたいと願っていたシャシャにとってはまたとないチャンスなのですが・・・。

会いたくない皇太子と会いたかったペインを天秤にかけ、結局参加を決めたシャシャでした。

 

パーティーに参加中、これから登場するであろうヒロインのことを思い浮かべます。

シャシャにとって作者が最大の魅力とするヒロインの性格に納得がいっていませんでした。

素朴で優しい人が、恋人のいる相手を奪うのか、と。

 

思案中もレベッカと共にいたため、皇太子に威嚇されますが、それもレベッカやアースに上手く宥められます。

そして、皇帝に挨拶をしに行く三人と別れたシャシャは、久しぶりに出会うイビーと再会し、他の令嬢にも挨拶をと願います。

しかし、彼女たちはそれどころではない様子。

 

なんと・・・そこには男を侍らせ悠然と座るヒロイン、リリスの姿。

 

小説内のリリスとのあまりのギャップにシャシャは大混乱!

悪女のペット7話の感想&次回8話の考察予想

いよいよ原作突入!?ヒロイン登場!

何となく、ヒロインも原作を知る人物なのかも知れない、という想像をしたことはありました。

その場合、よくある、「愛されて当然」のような振る舞いをする勘違いヒロインになってしまったりすることもあるのでしょうけれど。

 

これはびっくり!

純粋で優しいイメージのヒロインとは真逆の正に「悪女」全開のキャラなのですから。

さすがヒロインというか、美人さんですね。

会場中の令息たちを虜にする魅力に溢れたその姿に驚いている間に、7話が終わってしまいました。

 

それにしても、シャシャが疑問に思っていたヒロインの設定への違和感も、このヒロインなら納得かも、と思ってしまいました。

レベッカよりもより妖艶な印象ですからね!

 

そして・・・ペインはまだ出し惜しみするんですね。

次回の登場に期待です!

 

ヒロインとペインは関係があるのでしょうか?

それとも全く無関係に物語が展開していくのでしょうか。

 

皇太子のシャシャに対しての苛立ちも相当高まっているようで、今後シャシャに危険が無いとも言い切れませんし、展開が読めなさ過ぎて、今後の展開が本当に楽しみです!

まとめ

今回は漫画『悪女のペット』7話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫『悪女のペット』の他の話数ネタバレはこちら

おすすめの記事