外科医エリーゼのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品です。

 

車の中で社長からキスをされたユナは、抵抗できるはずなのになすがままの状態に。

そして、キスをされて気づいたことは「社長はキスがうますぎる!」ということ。

 

場面は変わりジュンに連絡を拒否されてるスアは、パパからの紹介のお見合い相手と見合い中。

ですが、相手が趣味を聞いてきても「お酒やレースが好き」と素っ気なく答えたり、見合いには全く身が入ってない様子。

 

お見合い相手が「フランス料理が好きですがスアさんは?」と聞いても、スアは「トッポッキやスンデのレバー」と答え相手を引かせます。そして、思うことはジュンとの楽しい食事の思い出で、ジュンさんはハナとまだ一緒かな?と考えてしまいます。

 

ユナと社長はユナが小学生からのいきつけの軽食店に案内していました。テーブルに座る2人、ユナはなんでキスなんかしたのかと心の中で後悔。

実はキスの後すぐに社長は「トッポッキはいつ食べにいきますか?」と言い出し、社長がしたキスは前回の唇代で、ユナが社長にしたキスは改めて清算しないとという考えだったのです。

 

ユナは早くこんなやり取りは終わらそうと、軽食店のメニューを端から端まで注文してしまいます。

料理を作ってるのが手の遅いおばちゃんなので、ユナは先にトッポッキを取りに行き、テーブルに持ってくるときにつまづいてしまい社長のスーツに汁をかけてしまう事件が!

 

慌てて拭きますが、高級なスーツでクリーニング代が高くつくと泣き状態に。

そこへ「ユナ?」との声がかかり、なんとその声の主はミヌで、ナヨンと一緒に来店してきました。

 

4人が同じテーブルに座る状態になり気まずい状態。ミヌとナヨンが料理を取りに行っている間、社長はユナに「好きな人ですか?」と聞きますが、ユナは「ただの友達です」と否定します。

社長はユナに「どんなタイプがいいですか?」と言い出し、「ジェントル系、リッチ系、ペット系、どんなのでも貴女の好みの彼氏になってあげます」と言うのでした。

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

 

今回は「お見合い相手はうちのボス」の35話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

お見合い相手はうちのボスの【35話】の考察予想

ゴジさん
お見合い相手はうちのボス【35話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

 

ユナが彼氏になってくださいとお願いしたら、ミヌとナヨンの前で超絶イケメンな彼氏をお披露目ということになって凄い状態になりそう。

ナヨンは羨ましいとかなるのかな? そしてミヌの反応が少し気になったりしちゃいます・・

 

そして、スアが勢いで見合いに参加したとはいえ、かなりジュンの事を引きずってますよね。

ジュンの性格上すぐに乗り換えるとは思えないから、何かしら復縁のきっかけがあるのかなって思います。

お見合い相手はうちのボス【35話】ネタバレあらすじ

ジェントル系、リッチ系、ペット系と想像するユナ。

ユナが出した言葉は、「全部できますか?」とのことで、社長は「もちろん」と即答しました。

 

違う席に座ったミヌとナヨン。

ナヨンはミヌに「ユナさんの彼氏かな?」とひそひそ話だしました。

 

そして、イケメン通り越して不思議な雰囲気がして素敵と言い出すナヨンに怒りだすミヌ。

「もちろんミヌさんも優しいしイケメンだよ」とフォローしますが、怒りが治まらないミヌ。

 

そこへ、「私たちそろそろ行くね」と声がかかり、ミヌが振り返ると社長の腕を組むユナの姿が。

ニコッほほ笑む社長に、ミヌとナヨンはイケメンだと思ってしまいます。

 

ナヨンは「彼氏さんですよね?」と尋ね、2人は何も言わず恋人繋ぎをしだします。

その状態に居ても立っても居られない状態のミヌは立ち上がり、「はじめまして、ユナの親友のイ・ミヌです」と手を握手を誘います。

 

「カン・ジフ」ですと握手をする社長ですが、2人の間には何やらただならぬ雰囲気が醸し出されてます。

ミヌは「うちのユナとはどのような関係ですか?」と社長に質問し、「見ての通り彼氏です」と堂々と答える社長。

 

「会ってみたいと思ってました」というミヌに、「なぜあなたが会ってみたいと思ったのか疑問です」とクールに答える社長。

 

「親友だから、親友の彼氏がどんな人か気になるので」とミヌは言いますが、「親友だからといって彼氏の私のように隅々知る必要はない」と一喝します。

そして、「深い友情も深い愛には敵わない、そうですよね?、愛するユナさん」とユナを見つめて言いました。

 

対抗心を燃やすミヌは、「ユナと俺は大学時代からの・・」と言い出しますが、「付き合った期間は重要ではないと思いますが?」と呆れたように言います。

 

このやりとりを冷や冷や見てるユナは見かねて「もう行きましょ」と言いますが、社長は「私たち結婚します」と言ってしましました。

そして場所を変えましょうと提案します。

 

また結婚の流れになったユナは、次に来たレストランで食べながら「今更嘘だって言えない」と心の中で泣いていました。

ミヌは社長に「ユナの会社の社長さんですよね」と聞き、「そうですが、何か問題が?」と社長は聞き返します。

 

ミヌは「社内恋愛大変では?」と攻めますが、「好きな時に会えるので」と堂々とこたえる社長。

「公私混同しないよう気を付けたほうが」と忠告するも、「あなたに言われる筋合いはない」と返されてしまいます。

 

ムカムカするミヌをよそに「ちょっとお手洗いに」と席を立つ社長。

すかさずミヌも「俺も」と2人そろってお手洗いに向かいました。

 

喧嘩でもしないか心配するユナですが、ナヨンから信じられない言葉を聞かされます。

「本当に羨ましいです! イケメンでお金持ちの社長と付き合うなんて!」と言うナヨン。

 

「ミヌもイケメンだし優しいでしょ?」と言うユナですが、「彼氏の友達にそんなこと言うの?」と信じられない様子。

ナヨンは続けて「ミヌさんもイケメンだけどレベルが違う。会社いったらあんな素敵な人と付き合えるんですか?」と興味津々に。

 

ユナはナヨンに対してイラつき「ナヨンさん、いい加減にしてくれる?」と険しい表情で言うのでした。

 

お手洗いの鏡の前で社長は、ミヌの事を考えてました。

二十歳の時から好きで未だ親友関係・・不愉快だ・・と。

 

「結婚できれば相手は誰でもあっても関係ないと思っていたが、なぜこうも気になる?」と悶々とする社長。

 

そう考えていると、横にいたミヌが「一体何を企んでいるんですか?」と声をかけました。

「企む?」と険しい顔で聞き返す社長に、「社長が社員と付き合うなんておかしい・・ユナなら簡単に落とせると思ったのでは?」とミヌも険しい表情で聞きました。

 

カチンときたのか眉が動いた社長。

「私の彼女が軽そうだと? 親友のあなたの目にはそう映ったようですね」と聞き返しました。

 

ミヌは慌てて「俺じゃなくてあんたがそうなんじゃないかって」と言い出しますが、「ユナさんは私の目には十分魅力的で素敵な女性です」とはっきり社長はミヌに伝えました。

 

ミヌは「俺は友達として心配を」と言いますが、社長がすぐに「ミヌさんは普段から友達の恋愛に口をだしますか?」と返します。

 

ミヌが怯みながら「いえ・・」と答えると、社長は身を乗り出して「ならなぜこんなに出しゃばった真似を?」と問い詰めます。

ミヌは「親友だから・・」と言いますが、「やましい心があるからでしょう?」と社長に言われてしまいました。

 

「あいつはただの友達です」とミヌはきっぱり言い、「ならいいが先に警告しておく、間違っても彼女に恋愛感情を抱かないこと、何故なら私と結婚する女だから」と言い社長振り返るのでした。

お見合い相手はうちのボス35話の感想&次回36話の考察予想

今回は男同士の戦いって感じの回でしたね。

でもミヌはかなり調子が良すぎる印象をうけて怒りが湧きましたよ。

 

そして、ナヨンもミヌという彼氏がいるのにあんな事言うとは・・ミヌの親友のユナに言う言葉ではないですよね。

注意したユナに「よく言ってくれた」って思いました。

 

そして、ジフ社長は完全にユナに対して本気になったんだなって感じた回でもありました。

次回からのジフ社長の行動が楽しみです。

 

ユナへのアプローチも結構変わるのかな?って思います。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』35話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこちら

おすすめの記事