外科医エリーゼのネタバレ

漫画外科医エリーゼは原作yuin先生、漫画mini先生の作品でピッコマで配信されています。

 

フランソエン共和国のルイにダンスを申し込まれたエリーゼ。

前世の記憶から、断りたいエリーゼですが、角が立つとしぶしぶ応じようとします。

その時リンデンが「待て」と声をかけました。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

 

今回は「外科医エリーゼ」32話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

外科医エリーゼ32話の見どころ・考察予想

ゴジさん
外科医エリーゼ32話のネタバレがいち早く知りたい方はこちらをクリックして飛ばすガオ。

 

ルイにダンスに誘われ困っているエリーゼをリンデンが助けます。

ルイとは犬猿の仲なのはみな周知の事実なので、特に不思議に思わないようですが、リンデンの本音は別のところにあるようです。

 

ルイが去った後、リンデンはエリーゼをダンスに誘いました。リードにはしっかりついてくるエリーゼですが、楽しそうに見えません。

最初リンデンは不服なのか?と勘違いしますが、体調が悪いことに気づきます。エリーゼを気遣ったリンデンは、休憩室に連れて行くのですが・・・。

外科医エリーゼ32話のネタバレ込みあらすじ

リンデンがルイに「その手を離せ」と詰め寄りました。

エリーゼは意外なことに戸惑っています。

当のルイは「これはこれは殿下」と平然と挨拶をしてきました。

リンデンとルイ、因縁の二人

2年前に黒い大陸でお会いして以来ですね。あの頃のように空帝とお呼びしたほうが?

・・・とまったく悪びれずにルイが言いました。

リンデンはそれには答えずに、その手を離せ、と繰り返します。

ダンスの申し込みすら許されないのかと言うルイに、リンデンは相手が嫌がっているのが見えないのか、とはっきり言いました。

ルイは癇に障ったようにキッとエリーゼに鋭い視線を向けます。

明らかに困惑した様子のエリーゼ。

ようやくルイは配慮が足りなかったとエリーゼの手を離しました。

 

機嫌を損ねたルイが立ち去ると、エリーゼはリンデンに丁寧に挨拶をし、助けてくれた礼を述べます。

リンデンは、ただルイが気に入らなかっただけだと答えました。

2年前の戦争で命を懸けた二人だから当然か、とエリーゼは納得します。

 

それにしても、リンデンがここまでムキになるのを見たのは初めてなので、ちょっと不思議に思うエリーゼ。

すると、リンデンがダンスを申し込んできました。

リンデンとエリーゼのダンス

リンデンがダンスを踊るのは久しぶりなので、注目を集めました。

相手がクロレンス家の令嬢だと知ると、息もぴったりなことだしやはり婚約者はエリーゼではないかと噂話に花を咲かせます。

 

リンデンのダンスの腕は中々のもので、前世ではそのリードについていくのに苦労したことを思い出すエリーゼ。

初めて踊った日、ついていけずに恥をかいて・・・その後足が擦り切れる程練習したな、と。

 

エリーゼは熱のために体がつらくて、つい表情も暗くなります。

そんなことを知らないリンデンは、不服そうな顔をしていると勘違いして、急にリードが乱暴に!

エリーゼは驚きますが、リンデンは集中しろと言うばかりでした。

 

踊り終えた時、エリーゼはハァハァと息が切れて苦しそうです。

さすがにおかしいと思ったリンデンが、どこか具合が悪いのかと聞きました。

そして、手袋を外しエリーゼの額に手をあてるリンデン

会場がどよめきます。

なぜそこまで優しくするの?

熱があることを知ったリンデンは、エリーゼを皇族専用の休憩ラウンジに連れて行きました

誘われてソファに腰かけるエリーゼ。

少し寝ていても構わないとリンデンが言いうので、エリーゼは本当にどうしたのかと不思議に思いました。

前世では、リンデンに嫌われていたと知っているから余計です。

エリーゼはおずおずと、自分に優しくしてくれる特別な理由でもあるのかと、リンデンに聞きました。

外科医エリーゼ32話の感想&次回33話の考察予想

マンガでは、リンデンはいつも口をちょっとへの字に曲げて、気難しそうな皇子です。

話し方もどちらかというとぶっきらぼう。

クール、と評されていますけど。

だから、エリーゼを心配してもかける言葉からは好意は伝わりにくいのは当然です。

 

エリーゼも鈍感なので、この二人はすれ違いが多そうだな、と予想がついてしまいます。

 

皇族専用の休憩室に連れてきてくれたリンデンに、どうして優しくしてくれるのかエリーゼは聞きました。

性格的にド直球ですね。

鈍感なのに・・・。

さて、リンデンはなんと答えるのでしょう?

 

また、フランソエン共和国のルイが気になります。

エリーゼの前世ではクリミア半島の戦いでまた関わることになるので、これから再登場がありそうですね。

前世ではエリーゼとの接点はありませんでしたが、今世ではすでにエリーゼのことをルイは知っていました。

何か不吉な予感がします・・・。

まとめ

今回は漫画『外科医エリーゼ』32話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

フランソエン共和国のルイとリンデンは犬猿の仲なので、ルイのことを煙たく思っているのは確かですが、今回はエリーゼに接近したのが気に入らないのですね。

本人はまだ気づいていないようですが、エリーゼに惹かれているのは明らかです。

32話は、リンデンの不器用な愛情表現が可愛いお話でした。

 

≫≫次回「外科医エリーゼ」33話はこちら

おすすめの記事