お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でピッコマで配信されています。

 

社長は私の恋人なんです!と叫んだユナですが、チェ専務は結局最初から知ってたのでユナの一人相撲になってしまってました。

付き合っていた噂も結局は周りが騒いだ噂ということ。

 

安堵したユナはジフとチェ専務が兄妹みたいに見えるとの感想に2人は激怒し、否定します。チェ専務は先日のユンとの飲み会の時のユンの話も親身に聞きユンから憧れる存在になるのですが、ジフにはユナさんを借りていいかしらとちょっかいを出すのでした。

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

 

今回は「お見合い相手はうちのボス」83話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

お見合い相手はうちのボス83話の見どころ・考察予想

ゴジさん
お見合い相手はうちのボス83話のネタバレがいち早く知りたい方はこちらをクリックして飛ばすガオ。

ついにユナの不安が爆発してしまって、チェ専務と一色触発とならなければいいのですが。

チェ専務はジフとユナをからかってるだけにも見えるし、すぐ和解できるような気がします。

 

ですが、ジフとしては心地よくはなさそうだけど、そこはそこで面白いかなって思います。

お見合い相手はうちのボス83話のネタバレ込みあらすじ

ユナさんをお借りしたいと言うチェ専務のお願いに即答で断るジフ。

頭ごなしに断らなくてもと言うチェ専務に、ユナさんはモノじゃないから借りるとの表現はやめてもらいたいとジフ社長は説教しました。

 

チェ専務は言い方を変えて「彼氏に」というワードを強調してジフに相談すると、ジフは先ほどとは打って変わって話を聞くモードになりました。

ユナに悪いことをしたからお礼がしたいというチェ専務。

 

でも、私にはプレゼントセンスがないからユナさんと一緒に選びたいとのこと。

ジフは「いいだろう」と言い、ユナさんが承諾したらということを付け加えました。

チェ専務にユナを独占されるのが気に入らないジフ

会社の帰りにユナとジフは手を繋いで歩いていました。

チェ専務と買い物に行くことになったと報告するユナの言葉を聞きながら、ムスッとするジフ。

 

ジフはチェ専務と2人きりだと気楽にできないのではないかとユナを心配します。

ユナはチェ専務とのやりとりを思い出し、チェ専務からのお願いは「アメリカから帰ってきたときに服が全然ないので買い物に付き合ってほしい」という内容でした。

 

そして、可愛く切実にユナにお願いするので断れないユナ。

でも、そのことはジフには言わずに「困っていらっしゃるようだったので」と一言ジフに言うのでした。

 

ユナはジフに土曜は会えないから日曜にデートでいいですか?と聞きますが、ジフは拗ねたように嫌ですと一言。

日曜まで待てませんと子供のように駄々をこねます。

 

じゃあ・・と困るユナに、「土曜の夜会いましょう」とジフは誘うのでした。

夜ということで顔が一気に赤くなるユナ。

 

迎えにいくので連絡くださいと言うジフに、わかりましたとハートマーク前回で応えるのでした。

 

ユナとチェ専務のデート

ユナさんのおかげでいい服が買えたとご満悦のチェ専務。

ユナもとっても楽しかった模様。

 

チェ専務はどれを着ても似合ってるので選び甲斐があったとのこと。

ホホホと笑いながらチェ専務はお礼を言い、次の店に行くことに。

 

次に来た場所はカジュアルなショップ。

チェ専務は、私じゃなくてアメリカにいる友達にプレゼントしたいと説明します。

 

ユナさんが着てみてから選んでくれますか?と言われ、驚くユナ。

友達は体型も雰囲気もユナに似てるということで、ユナが試着することに。

 

どれもユナにはぴったりで可愛くて、ユナは淡いバラ色が似あうとチェ専務も喜びます。

ユナは「アメリカの友達に喜んでもらえたらいいな」と大満足の表情でした。

 

しかし、店をでて広場につくと、チェ専務から「プレゼントです」と紙袋を渡され驚くユナ。

実はアメリカの友達ではなくてユナさんへのプレゼントと説明し、お詫びの印ですと言うチェ専務。

 

焦るユナに、今日手伝ってくれたお礼も兼ねて受け取ってくださいと。

先日も奢ってもらったのにさすがに受け取れないというユナですが、チェ専務はまた目をキラキラさせてお願いするモードに。

 

その手には乗らないと目を見ないユナですが、「じゃあ代わりにユナさんが美味しいものをおごってくださるのはどうですか?」と今度はクールに見つめながら言うチェ専務にドキドキしながら承諾してしまうユナ。

結局服も貰うのでした。

 

そして、ユナは行きつけのケーキ屋にチェ専務を案内し、ケーキをなんと4つも注文。

4つはさすがに多すぎではと言うチェ専務に、私を信じて食べてくださいと自信満々のユナ。

 

ではと一口食べると、思わず凄い美味しいとの評価。

今まで食べたケーキの中で一番美味しいと絶賛して食べるチェ専務。

 

その言葉にユナは気を良くして「ここは有名パティシエのお店で、口に入れたらまさに天国で、だから天国カフェって呼ばれてて」と熱弁するのでした。

その姿を少し引きながらもかわいいと思うチェ専務。

 

そしてユナに「カン社長のこと本当に愛しているようですね」と唐突に言い出します。

思わずユナは吹き出してしまい、「いきなりどうして?」と尋ねると、さっきメンズのお店をずっとみていたからとのこと。

 

実はもうすぐ社長の誕生日なのでと照れながら言うユナ。

するとチェ専務はユナにもう一つ渡したいものがあるとのこと。

 

もう十分もらったと断ろうとするユナですが、なんと渡したいものとはジフ社長の大学時代の写真なのでした。

「ください!」と飛びつくユナ。

 

写真はクラブ入団の写真に卒業代表の答辞が載ってる校内紙、そしてテニスの試合の時の写真と次々に見せられ、ユナのテンションはマックスに。

泣きながら「もらってもいいんですか?」と言うユナに、もちろんと応えるチェ専務。

 

チェ専務は写真を指差し、この写真みたいにいつも真顔だったのにユナさんといるときのカン社長の表情をみて驚いたとのこと。

 

そして激怒のジフ

「そろそろ終わるころだ」と、ユナを迎えにいこうとするジフにメッセージが届きました。

携帯を見るとユナとチェ専務の写メが届いてました。

 

運転気を付けてくださいねと、ユナからのメッセージに微笑むジフ。

そこにチェ専務から「2人で楽しんでるからゆっくりきてね」とユナとユナの肩を抱くチェ専務の写メが届きました。

 

ジフはかつてない苛立ちの顔をするのでした。

 

ここで83話は終わり、84話へ続きます。

お見合い相手はうちのボス83話の感想&次回84話の考察予想

ユナとチェ専務のショッピングほんと良かったですねー。

しかし、からかい上手のチェ専務が相手とはいえ、ジフの嫉妬心は凄いと思ってしまいました。

 

こうなると、チェ専務より一枚上手って人っているのかな?って思ってしまいます。

ジフの祖父なんかはチェ専務より上手なのかな?

 

さて、誤解も解けて次はユナとジフの恋の進展が気になってくるので、次回そのあたり来てほしいですね。

スアあたりが何かアクション起こしてくれないか期待しています。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』83話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

女性2人が主役の回って感じでしたね。次回の内容が楽しみです。

 

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこちら

おすすめの記事