外科医エリーゼのネタバレ

漫画「外科医エリーゼ」は原作yuin先生、漫画mini先生の作品です。

 

エリーゼはテレサ病院で見習いとして働く傍ら、医師資格試験に向けてはりきっています。

難しい手術をやってのけたことと、病院での真摯な態度から、初めは半信半疑だった病院長も一目置くように。

 

そんなとき、テレサ病院の設立家門のクロレンス侯爵、さらには皇帝からもエリーゼのことを聞かれた院長。

不思議に思いますが、それよりもエリーゼの医者としての才能に確信を抱くようになるのでした。

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

 

今回は「外科医エリーゼ」の29話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

外科医エリーゼの【29話】の考察予想

ゴジさん
外科医エリーゼ【29話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

 

リンデンは、治療にかこつけてエリーゼに会うことが楽しみになっているようです。本人は自覚していませんが。

エリーゼはあくまで患者として見ていますが、だんだん二人の距離が縮まっていく予感もします。

 

前世では、婚約者としてのエリーゼにまったく関心を示さなかったリンデンですが、エリーゼ自身が別人と思えるほど違うのだから当然かもしれません。

リンデンとエリーゼ、お互いが意識するようになっていくのでしょうか?

外科医エリーゼ【29話】ネタバレあらすじ

皇帝の誕生祭で、皇太子妃が発表されるという噂は、平民たちの間でも広まっていました。

良い人が婚約者であればいいな、と口々に言うのでした。

短い診察時間に不満?

そんなとき、変装したリンデンは、ロンとしてエリーゼの診察室にいました。

薬を処方され、お疲れ様と言われるリンデン。

一瞬、診察が短すぎやしないかと思いますが、すぐにそんな考えを振り払います。

 

では3日後に、と言うリンデンに、エリーゼはもう治療には通わなくて大丈夫だと伝えました。

リンデンはそう言われて機嫌が悪くなりますが、回復してきたから薬を飲んでいれば問題ないとエリーゼは慌てて付けたします。

そうか、とだけ言って、リンデンは病院を後にしました。

エリーゼへの贈り物は何を?

執務室ではレンがリンデンに、溜まった業務を放って3日に一度どこへ行っていたのか聞いています。

何か困ったことがあれば言ってくれというレンに、そなたの妹のことではないか、とリンデンは心の中で呟きました。

そこで、リンデンはエリーゼが好むものは何かレンに聞きました。

礼をしなければならないことがあるだけで、特別な感情があってのことではない、前置きをしますが・・・。

 

すると、レンは食べることが好きだと答えます。

苺ケーキに目がないというレンに、他には?と聞いてもマンゴープリンと・・・と食べ物のことばかりです。

そうではなくてもっと贈り物にふさわしいものだと業を煮やしたリンデンが「告白するときにどんなものを贈るのか?」と言いました。

ビクッとして固まるレン。

レンは恋愛には奥手でこの手の相談相手には向いていないのです。

 

はぁ、とため息をつくリンデンですが、自分も似たようなものだと思っていました。

ミハイルなら・・・と頭をよぎりますが、あの事件のことを思い起こします。

弟を恨むつもりはないが・・・と思うリンデン。

 

その時、レンが宝石はどうかと聞きました。

エリーゼは煌びやかなものを好んでいたと記憶していたからです。

贈り物としてはいいかもしれないが、あのエリーゼが好むとは思えないリンデン。

でも、実兄が言っているのだからと宝石を用意しました。

エリーゼの幸せそうな顔に

案の定、差し出された宝石をエリーゼはきっぱり断ります。

感謝の気持ちだと伝えても、医者として当たり前のことをしただけだと、丁寧ではあるけれど断固として受け取ろうとしません。

リンデンは予想通りだと納得するのでした。

 

借りは返したいとリンデンが言うので、それなら、としばし考えたエリーゼは、いつか偶然会ったときに苺ケーキを買って欲しいとお願いします。

できればパイク街のビアベーカリーので!と甘いものの話になると幸せそうな顔になるエリーゼ。

 

家では体に悪いからとあまり食べさせてもらいないと嘆くエリーゼに、「マンゴープリンはどうだ?」とリンデンが聞きました。

なぜ知っているのかとエリーゼは驚きますが、バナナタルトも好きだろう?牛乳は嫌いで・・・とリンデンは、レンから聞いたことを口にしました。

驚くエリーゼに、これからは好きなだけ食わせてやる、とリンデンは笑うのでした。

誕生祭当日の朝に!

誕生祭が近づき、クロレンス家でも準備で慌ただしい日が続いていました。

エリーゼはその後の資格試験のことが気になります。

やることが多くて疲れているのも確かなのでした。

 

そんなエリーゼを心配して、早く休めと次兄のクリスに言われます。

強引に寝室に連れて行かれるエリーゼ。

大丈夫なのに、と思っていたのですが・・・。

誕生祭当日、エリーゼは高熱を出して寝込んでしまうのでした。

外科医エリーゼ29話の感想&次回30話の考察予想

今世でのエリーゼは本当に良い子です。

医師として働いた経験もあるだけでなく、その時も1回目のエリーゼとしての人生を大反省しているのですね。

だから、今の家族だんらんを何よりも大切に思っているし、医者として誰かの役に立つことが使命だとさえ思っています。

 

前世で継母が病気で亡くなっているから、今回は自分がちゃんと診て治すんだと思っているエリーゼ。

天使ですねー。

 

そんなエリーゼだからこそ、リンデンも気になるし惹かれていくんでしょう。

でも、身分を隠してエリーゼに接しているわけで・・・。

ずっと隠し通して会っていくのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『外科医エリーゼ』29話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

ここがポイント

ebookjapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!
特に漫画は約21万冊を揃えており、『外科医エリーゼ』も取り扱っています。
さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実!
外科医エリーゼを漫画を楽しみたい全ての方におススメです。

会員登録不要で今すぐ読める/

お得なセールを頻繁開催!

≫≫漫画『外科医エリーゼ』の30話のネタバレはこちら

おすすめの記事