悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ

漫画「悪党のお父様、私と結婚してください♡」は原作dalseul先生、漫画vla先生の作品です。

今回は「悪党のお父様、私と結婚してください♡」14話のネタバレと読んだ感想をご紹介します。

 

ルボブニに似た小さな宮殿に入ったエレニカは原作を思い出し、この世界にきた実感がわきました。

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

悪党のお父様、私と結婚してください♡【14話】の考察予想

ゴジさん
悪党のお父様、私と結婚してください♡【14話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

前回振る舞いを指摘されたエレニカはどうベルゴットに好意を待たせるのか?

振る舞いを指摘された以上はどんな態度でエレニカは責めていくのか楽しみです。

そして、エルラドに対してもエレニカは絶対動くはずなので私的にはベルゴットにどうにかして伝えていくのではと思ってます。

悪党のお父様、私と結婚してください♡【14話】ネタバレあらすじ

前回振る舞いを指摘されたエレニカは一呼吸ついて、尋ねました。

ベルゴットはエレニカの手首を掴み、伝えます。

 

寝室には他人を安易にいれないことをベルゴットは伝えるとエレニカは反論しました。

勝手にきたのはベルゴットだと伝えるとベルゴットはエレニカの髪を撫で話を続けます。

 

部屋に誰か来ても追い出し、自ら部屋を出る相手を引き留めないことを微笑みながらいいました。

エレニカは今の状況のことを言ってるのがすぐに分かりました。

 

戸惑ったエレニカは、ギュッと手を握り決意し、好きなら?と聞きます。

この状況がチャンスだと思ったエレニカはベルゴットを攻略しようと思いました。

 

エルラドよりも優位に立つため、ベルゴットに通用するような武器はないが今すぐできることは色仕掛けと思いエレニカはベルゴットに話しかけます。

 

ベルゴット陛下に好意があればこの振るまいは気をつけるべきか尋ねました。

エルラドにはないキュートさを見せようと張り切って甘く、可愛くみせようとします。

 

落とせるかとエレニカは思いましたが、ベルゴットからは深いため息が漏れました。

 

ベルゴットはもう一つ助言します。

先程の下手なセリフもやめるべしだと伝えます。

 

図星を突かれたエレニカは慌てますが、ベルゴットは微笑みながら言いました。

 

騙そうとしても無駄なこと、自身は勘がいいからと伝えます。

 

その言葉にエレニカは不貞腐れました。

勘がいいのにエルラドのことも知らないのにと思ってしまいます。

 

エレニカはベルゴットに自分になびかないなら何言ってもいいんじゃないかと聞きます。

 

ベルゴットは何故そのように思うのか、そして自分のことを合理化するのはよくないことを訪ねました。

ベルゴットは続け、油断できない相手だとエレニカに伝え休むように言うと部屋を出ました。

 

その瞬間エレニカは怒ります。

自分の色仕掛けに通用しないなんてとエレニカは本気で誘惑を仕掛けることを決意したのです。

 

新たな作戦も考え、悪党のパパを口説く作戦に変更したエレニカは張り切ります。

ベルゴットは庭を歩きながらエレニカのことを思い出してました。

 

可愛い外見とは裏腹に存在感強力なことに笑みがこぼれます。

 

人質として連れてきたエレニカに危害を与えるつもりもなくルボブニへの奇襲も皇帝である自身が来たことにより警告のメッセージを伝えるためでした。

 

選りすぐり兵士を連れて、死傷者を最小限に抑えること指示してたのです。

ルボブニには十分な警告になったのでグルカマンロードを解放するのも時間の問題とベルゴットは確信してましたが予想してなかったのが魔力不適合のエレニカを連れてきたことでした。

厄介者を拾った気分になったものの、罪のないエレニカに辛い思いはさせたくないと思います。

ベルゴットは部屋に戻り、従者に例の件は済ませたのかと尋ねました。

 

従者はエレニカのいる宮殿から200mは魔力があるものは回収したことを伝えました。

200mと聞きベルゴットはルボブニで走っていたエレニカを思います。

それを考えベルゴットは500mにしようと決めました。

従者は驚き、裏庭まで伸びることを伝えるがベルゴットは構わないと言います。

ベルゴットはルボブニは1か月もしないうちにグルカマンロード開放すると思い了承したのです。

 

エレニカの安全を守るための誠意だったのです。

 

そして、魔力がありどこかで倒れられるよりはマシと思ったベルゴットの口元には笑みが溢れます。

従者は普段と違うベルゴットに驚きました。

ベルゴットはエレニカに寛大になってしまう理由にエルラドに仮病を使うことに面白がってました。

今頃怒ってるであろうエルラドにまた笑みがこぼれます。

エレニカが誰を敵に回したか分かってない純真無垢な子猫にみえました。

 

ベルゴットは少し考え、エルラドに当分の間お城への出入りを禁じるよう従者に伝えます。

従者はその言葉に驚きました。

 

勝手にお城に入るので、彼女に甘かったことをベルゴット伝えました。

だが、従者はエルラドの今までの行いを思い出しエルラドは黙ってないと言います。

 

ベルゴットは今まで令嬢を追い払うために良い口実になってたので見逃してましたがエレニカはデリケートなのでエルラドに好き勝手にはさせない。魔力不適合で顔にも出やすいエレニカを守るためにエルラドに上手く伝えるよう言います。

裏庭まで自由に動けるようにしたベルゴットですが翌日後悔するできごとがおこります。

悪党のお父様、私と結婚してください♡14話の感想&次回15話の考察予想

ベルゴット優しいですね。

500mも魔力がないとこを作るなんて魔法が盛んな国だから大変でしょうね。

そして、エルラドが勝手にお城に入れないようになったらエレニカを目の敵にしそうな予感がします。

 

上手く従者が言うのか、エルラドがいない間にエレニカは作戦実行してほしいですね。

次回が楽しみです。

まとめ

今回は漫画『悪党のお父様、私と結婚してください♡』14話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫次回『悪党のお父様、私と結婚してください♡』15話はこちら

おすすめの記事