外科医エリーゼのネタバレ

漫画外科医エリーゼは原作yuin先生、漫画mini先生の作品でピッコマランキングにも入る人気作品です。

 

通りがかりの浮浪者に腹部を撃たれ、瀕死の重傷を負ってランドルがテレサ病院に運ばれて来ました。

変装したリンデンが付き添い、なんとしても助けてくれと、皇室紋章の刻まれたペンダントを見せるのでした。

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

 

今回は「外科医エリーゼ」の21話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

外科医エリーゼの【21話】の考察予想

ゴジさん
外科医エリーゼ【21話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

 

エリーゼの熱意がリンデンを動かす

どう見ても目の前の少女に脾臓摘出なんて任せられるはずはありません。

今までエリーゼの働きぶりを見てきたグレアムでさえ、さすがに無理だと思います。

 

でも、エリーゼは何としても患者を助けたいと必死に説得します。

その姿に、リンデンも決意をするのでした。

外科医エリーゼ【21話】ネタバレあらすじ

皇室関係者だと分かっても、脾臓をここまで損傷した患者を助けることは不可能だと思ったグレアム。

説明しようとしたグレアムを遮って、エリーゼは「承知しました最善を尽くします」と宣言しました。

脾臓を切除する!?困惑するグレアム

グレアムは驚いて、脾臓に銃弾が貫通して無数の血管が切れているから止血するのは無理だと言います。

エリーゼは止血するのではなく脾臓を取り出せばよいと答えました。

グレアムはしばし考えて、理論上はその通りだと思いますが、手術方法に不安を覚えます。

 

腹腔の一番奥にある脾臓を取り出すとなると、脾臓の周りにある胃や膵臓、腸、大網はどうするんだとエリーゼに聞きました。

脾臓を支えている靭帯を切除し、その後に脾臓の位置を回転させれば問題ない、とエリーゼが答えますが、もはやグレアムには言っていることがさっぱりわかりません。

そんな手術誰がするのかとため息交じりに言うと、エリーゼは自分にやらせてくれと言いました。

 

グレアムは冗談だろうという感じで取り合おうとしません。

しかしエリーゼは、出過ぎたことだとわかっているけれど、今回は自分を信じてくれ、さっき説明した術法であれば助けることができると力説しました。

 

このまま放っておけば100%ランドルは命を落とします。

リンデンはエリーゼに本当にできるのか?と尋ねました。

 

一刻を争う事態なのに!とじれったい思いで、エリーゼは、「私はこの患者を助けたいんです!お願いです!信じてください!」と懇願します。

その必死な声にリンデンはエリーゼが執刀することを許可しました。

リンデンが助手を務め手術がスタート!

エリーゼとグレアムが手術の準備に取り掛かります。あと助手が一人必要ですが、時間も遅く手の空いている人がいません。

するとリンデンが名乗り出ました。

 

どう見てもまったくの素人で、まして皇室関係者と思われる青年にそんなことを言われてエリーゼもグレアムも驚きます。

しかし、リンデンは前の戦争で様々な医療処置をした経験があるからそこらの医者より使えるはずだ、と言いました。

 

脾臓摘出では助手の役割はそれほどないとエリーゼは考えますが、手術中の光景に耐えられるか心配で確認します。

この患者は自分にとってとても大切な人だから、その程度のことは何でもないと言い切るリンデン。

リンデンはロンと名乗り、手術の助手をすることになりました。

 

手術が始まり、想像以上に出血が多かったので視野を確保するためにエリーゼは的確に二人に指示を出します。

グレアムはこれだけでも驚きます。

まるで何度もこの手術をしてきているようだと思うのでした。

 

脾臓が確認できたところで次はどうするんだとグレアムが聞きました。

脾臓とつながってる膵臓の後ろを剥離すれば切除することができるとエリーゼが説明しますが、グレアムはエリーゼの技術がやはり心配です。

 

グレアムの懸念を払しょくするように、エリーゼが自分を信じてくれと言いました。

続いてリンデンに、ガーゼで脾臓を圧迫してできるだけ出血を押さえるよう指示します。

 

患者の生死にかかわる重要な役割だと伝えるエリーゼ。ランドルの脾臓摘出術が再開されました。

外科医エリーゼ21話の感想&次回22話の考察予想

高本葵時代に、開腹手術はそれこそ数えきれないくらいこなしています。

脾臓摘出も経験あるから、助けられる可能性はあると確信を持っているようです。ただ、どうやってわかってもらうか・・・。

 

必死に訴えるしかないわけですが、リンデンはきっとエリーゼに賭けてもいいんじゃないか、と思ったのですね。

それ以上に、信頼できる相手だと無意識に感じたのでしょう

 

グレアムは、事の重大さを分かっているので半ばあきらめていたのかもしれません。

自分では到底不可能な手術ですし。

 

医師だからこそ、エリーゼの技術を信じられないと思うのも自然なことです。

経験がない人がこんなことできませんよね。

でも、目の前の患者を助けることに全力を尽くすという観点から、グレアムもまたエリーゼを信じようとしているのでしょう。

まとめ

今回は漫画『外科医エリーゼ』21話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ここがポイント

ebookjapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!
特に漫画は約21万冊を揃えており、『外科医エリーゼ』も取り扱っています。
さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実!
外科医エリーゼを漫画を楽しみたい全ての方におススメです。

会員登録不要で今すぐ読める/

お得なセールを頻繁開催!

≫≫漫画『外科医エリーゼ』の22話のネタバレはこちら

おすすめの記事