韓国→日本語略訳|公爵夫人の50のお茶レシピ先読みネタバレ!

漫画公爵夫人の50のお茶レシピ50話の原作/韓国版の小説を先読みして読んだので、あらすじ&ネタバレをご紹介します。

 

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

 

≫≫≫日本語版のネタバレはこちら

≫≫≫無料で原作&先読みする方法

公爵夫人の50のお茶レシピ50話【原作】韓国版のあらすじとネタバレ

クロエの好きになることはないという言葉にショックを受けたアルフォンスは、自分の表情に出てないことがさいわいだと感じます。

ショックを受けながらも、契約書や自分が過去に取った行動を帰りに見て、嘆くことも、だれかを恨むこともできないと冷静に考えます。

 

アルフォンスのショックは計り知れないですね。

 

クロエは、アルフォンスの気持ちはそっちのけで、次に企画するお茶会に、お茶以外ん医準備したいものがあると話します。

 

そして、クロエは首都一番の職人と自負するメンディスの元へ向かいます。

クロエが注文をして、用意されていた「もの」に、クロエは大満足です。

 

いよいよお茶会の日。

フォートナム夫人、ロネフェルト侯爵夫人も訪れ、どんなお茶かが飲めるかを楽しみにしています。

 

すっかり、クロエのお茶に皆さんハマってますね。

 

そして、クロエが注文した「もの」のお披露目です。

それは、ティーカップとティーポットでした。

フォートナムもロネフェルトは、初めて見るティーセットの形や模様が可愛くて、トリプルスイートに売っているかと興味津々です。

 

満足そうに微笑むクロエ。

 

いよいいお茶会が始まり、今回のお茶、ロイヤルミルクティーをカップに注ぎます。

夫人たちは、お茶にミルクが合うのかと心配です。

不安になる夫人たちに、クロエはアールグレイ味のミルクジャムと似たような味だと、作り方を用いて説明します。

 

いざ、ロイヤルミルクティーを手にすると、香りと味にみんな感激です。

フォートナムは、ロイヤルミルクティーからウィスキーの香りがすることに気付きます。

今回は、ミルクティーの香りを引き立たせるために、にウィスキーを沸かして混ぜていたのでした。

シングルモルトのウィスキーにバニラビーンズを加えて熟成させたものをミルクティーに加え、沸かしてアルコールを飛ばすという説明に、一同感激です。

 

ロイヤルミルクティーってウィスキーを混ぜて作ったミルクティーだったんですね。

知りませんでした。

 

今回は、少し特別なものを準備したかったクロエ。

お茶会は大成功でした。

 

お茶会の大成功をアルフォンスに話すクロエ。

そこには、ストレートティーにウィスキーを混ぜた紅茶を飲むアルフォンスの姿があります。

 

アルフォンス、お茶の味をわかってきてますね。

 

ウィスキーを混ぜた紅茶をおいしいと言うアルフォンスに対して、クロエは嬉しく満面の笑みを浮かべます。

笑顔を見たアルフォンスは、思いつめたかのように一言、「申し訳ない」と話します。

 

そして、過去に自分が冷たく接したこと、近付こうともしなかったこと、もっと早く一緒の時間を過ごせばよかったと思うこと、自分の気持ちを打ち明けます。

いままでできなかった分、これからクロエのために尽くすこと、今まで自分がクロエのことを想えなかったことを謝罪するのでした。

 

クロエは、アルフォンスが自分を放置したと思っているが、前のクロエと今のクロエは違うの戸惑い、大丈夫なので謝らないでほしいと伝えます。

アルフォンスは真剣な表情で、普段は正直なのに、なぜ辛いことには素直ではないのかと問います。

クロエは心の中で、あの頃とは違う人間ですと言えないことにもどかしさを覚えるのでした。

 

アルフォンス、完璧にクロエの虜になってますね。

 

トリプルスイートに新商品が登場しました。

一つはミルクティー、もう一つは茶葉と砂糖と混ぜて煮詰めた紅茶シロップです。

紅茶シロップは、以前腰が痛くて外に出してもらえなかったときに考案したものでした。

 

同時に、ティーポットとティーカップを購入したいという問い合わせが相次ぎます。

お茶会での宣伝が大反響を呼んでいます。

クロエは帝国飲食業界初となる共同作業に取り組み、商標を入れたティーポットとティーカップを大量注文するのでした。

 

クロエの努力によって、お茶は一部貴族の流行ではなく、一般的な流行りへとなっていきました。

公爵夫人の50のお茶レシピ50話の読んでみた感想

アルフォンスのクロエに対する気持ちが抑えきれなくなっていて、読んでる方ももどかしい気持ちになってしまいます。

一方で、お茶ブームを巻き起こし、忙しい日々を過ごすクロエが、アルフォンスの気持ちにどう応えていくか、今後の展開が気になります。

まとめ

今回は漫画『公爵夫人の50のお茶レシピ』50話の原作/韓国版の小説を先読みお届けしました。

当サイトではピッコマ漫画の通常/日本語版のネタバレもご紹介していますので、そちらもぜひ読んでみてください。

 

≫≫≫日本語版のネタバレはこちら

≫≫≫無料で原作&先読みする方法

おすすめの記事