怪物公爵と契約公女ネタバレ

漫画「怪物公爵と契約公女」は原作Minjakk先生Liaran先生、漫画ROK MEDIA先生の作品です。

 

沢山の使用人たちの68回にもわたる、陰での試行錯誤のおかげで、レスリーはココアに乗せたタッキーを、サルバトール家の皆に見てもらうことが出来ました。

大げさに褒めたり拍手喝采の使用人たちやサルバトール家の態度に、ルーエンティはものすごい違和感を感じます。

 

皆のようにレスリーに騙されないぞと敵対視していたルーエンティでしたが、ナイロキアの理論を読んだというレスリーを同志だと認め、その上12歳でそれだけ学んだレスリーを天才ではないかと思うのです。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

 

今回は「怪物公爵と契約公女」の23話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

怪物公爵と契約公女の【23話】の考察予想

ゴジさん
怪物公爵と契約公女【23話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

 

ルーエンティがレスリーを認めた!このまま仲良くなるか!

あれだけレスリーには騙されないと経過していたルーエンティも、一発でレスリーのことを仲間認定しましたね。

ルーエンティがレスリーのことを天才だと思うくらいの知識でも、スぺラード家からは怠けもの扱いされていたのが悲しいところですが、そのおかげで今、ルーエンティにも認められました。

 

ルーエンティは一度認めたら、もう認める男だと思うので、このままレスリーと仲良くなり、近いうちにレスリーが妹であることを認めると思います。

このままレスリーが、契約だけでなく本当の家族になれる日も遠くないかもしれませんね。

怪物公爵と契約公女【23話】最新話ネタバレあらすじ

ルーエンティは、アカデミー卒業生でも古典語と神語は初級にも満たないものが多いのに、それを読めるレスリーは天才だと褒めます。するとレスリーは、自分が足りてなかったわけではなかったのかと複雑な気持ちになりました。

 

ルーエンティは、レスリーの頭の良さなら一年もあれば力のコントロールができるなとノリノリで考えていると、自分がレスリーの可愛らしい容姿に惑わされ、スぺラード家の人間だったことを思い出し、考えを改めて、商機に戻ろうとします。

 

そう、サルバトール家最後の砦の、自分まで心を許したら、サルバトール家を破られたのと同じだと思い、再び警戒しながら、アベントンの理論の話に戻しました。

 

しかし、レスリーが、ナイロキアの理論のほうが、何度も読んでいるうちに好きになったことを話すと、やはり、ルーエンティは、目を輝かせてしまいます。

そんな葛藤するルーエンティにレスリーは、今までナイロキアについて話せる人が誰もいなかったから、ルーエンティに会えてうれしいと可憐にお礼を言いました。

 

レスリーに握手をし、ルーエンティは早速実践の勉強をはじめ、レスリーに、この部屋で闇を飲みこんでみてくれと言います。

すると部屋が一気に暗くなり、レスリーの闇の力を見ると、サルバトール公爵がレスリーを養子に取った理由がわかるといい、レスリーの頭をなでて、褒めたのです。

 

笑顔になるレスリーに、大きな力だけではなく小さな力も使い、力をコントロールする術を学ばせますが、なかなかうまくコントロールできません。

偶然ではなく、コントロールできるようにするために、二人は特訓を続けると、少しマシになったもののうまくできないレスリーに、このようなトレーニングは通常は、日常魔法を身に着けた人がやるもので、それでも天才以外は一年以上かかるから、焦るなと慰めました。

 

そして、レスリーの場合の問題は力ではなく、体力がなさすぎることが問題だと指摘して、もっと食べれば大丈夫だとアドバイスしたのです。

 

そのころサルバトール公爵たちは、東煉の使用人の1人だった、外部に情報を流していた、口を割ろうとしないスパイを拷問していました。

誰にやとわれたか吐けば苦しまないように殺してやるという言葉に、そのスパイは、スぺラード家と言いながら血を吐いて苦しみながら亡くなりました。そのスパイが亡くなるのを、サルバトール公爵はものすごく冷たい目で見届けたのです。

怪物公爵と契約公女23話の感想&次回24話の考察予想

ルーエンティ、もうレスリーにメロメロですね。

もうレスリーのことは認めたようで良かったです。

 

しかし気になるのは、最後のなくなったスパイですね。

サルバトール公爵が、怪物公爵と呼ばれているのを知っていながらも、レスリーや家族に対する優しい姿を見てきたので、今回の冷たい目と拷問には少し衝撃を受けました。

 

これがスぺラード家のスパイだったようなので、益々スぺラード家との対立は激しくなるでしょうし、嫌な予感がしますね。

次回は、サルバトール公爵がスパイを送ったスぺラード家に何をするのかが気になります。

まとめ

今回は漫画『怪物公爵と契約公女』23話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫怪物公爵と契約公女の24話のネタバレはこちら

おすすめの記事