俺だけログインネタバレ

漫画「俺だけログイン」は原作トイカー先生、漫画伊載皓先生の作品です。

 

26階の召天戦場と呼ばれるダンジョンからリタイアしたプレイヤー神崎。その神崎を助けたので、翔太と美羽は落下し、地下のダンジョンに入りました。

 

美羽は翔太に神崎がいたダンジョンの説明をします。そこのダンジョンをクリアするために機甲オーク千卒長を倒さなければいけない。が、そのボスはかなりてごわいし、周りにいるモンスターもそれなりに力があると。

 

美羽は勝ち目がないため諦めたほうがいいと、翔太にいいますが、翔太は危険なら逃げるといい、ダンジョンの入り口に向かっていきます。翔太が扉をあけるとモンスターが翔太たちに気づき敵意を向けてきました。

翔太もすぐに臨戦態勢に入ります。神崎はそんな翔太の姿をみて、翔太のマナが少ないことに気づきます。

 

美羽は少ないかもしれないが大丈夫だと言うのでした。翔太のモンスターの戦いが始まりました。

≫≫『俺だけログイン』の他の話数ネタバレはこちら

 

今回は「俺だけログイン」の31話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

俺だけログインの【31話】の考察予想

神崎はかなり大変そうなダンジョンからリタイアしたみたいですね。美羽は相当翔太にこのダンジョンに入るのを止めていましたし。

それで、入らないような翔太ではないですが。

 

翔太はモンスターを前にどうするのでしょう。

体の周りを鎧でガードして翔太の力だけではどうにもならないのではと思います。

 

翔太がつちかってきた力が発揮するのでは、と思います。

その力をきっと翔太のことですから早くつかいたいのかな、なんて考えます。

俺だけログイン【31話】ネタバレあらすじ

モンスターと戦う翔太。

今まで、自分の前ではどんなものも無力だったが、はじめて対等に力を合わせられるものに出会ったと。

そして、もしかしたら負けるかもしれないと、そんなことが翔太の頭をよぎります。

翔太は地下のプレイヤーになった時、さらに力がみなぎった、そして強くなった。

が、この力だけではこのモンスターに勝てないと悟り、スキルを使ってモンスターに攻撃をします。

翔太はスキルを使わなければいけないこの状況を喜んでいたのでした。

 

昔から自分の力の強さをコントロールするために色々な武術をマスターしたが、そんなものなくても自分のこの力さえあればすべて解決できていたのでした。

そのなんとも歯がゆい気持ちはプレイヤーになっても消えなかったのです。

なぜならやはり戦ってきたモンスターたちは武術でなくて力で、一突き攻撃をしたほうが簡単に倒せたからです。

翔太は自分が生まれた時からついていた力ではなく、自分で何かを成し遂げたという事実が欲しかったのでした。

そして、その事実を確認できるのがこの戦闘スキルを使うことでした。

 

翔太は今、まさにこのスキルを使おうとしています

。翔太は自分が、力が強い以外でも特別だと証明したいのです。

逃げ回る翔太にモンスターは気づきます。

翔太が自分に攻撃をあてることもできないとバカにしました。

翔太も攻撃が怖いために逃げ回ることは初めての体験でした。

幼少期から防御術を学んできたことが今ここで役にたっているのです。

 

翔太は戦いながら自分がどんどん成長していることに気づきます。

戦っているうちに防御の動き方もわかっていくのでした。

そして、モンスターに攻撃を仕掛けることができるようになっていきました。

その様子を見ていた神崎は翔太のすごさに驚きます。

が、美羽は翔太の事を理解していたので、あの戦い方こそ翔太だと納得していました。

あっという間に翔太が一撃をくだし、モンスターは倒れたのでした。

俺だけログイン31話の感想&次回32話の考察予想

はじめてです。

翔太が押され気味なの。

今までのモンスターが弱すぎたのか、余裕で勝てていましたから。

負け気味な中から気持ちをコントロールし、体が新しいことを覚えていく、そして最後には勝ってしまう。

さすがです。

翔太はものすごく色々な意味で強い人なのでしょうね。

今回は翔太の今までの思い、そして、今の状況に関する自分の気持ちがたくさんかかれていました。

こんな思いの翔太ならつぎにまたもっと過酷な状況になっても打破するでしょう。

このモンスターに勝った翔太ですが、神崎はどうなるのでしょう。

美羽みたいに何かに変化して翔太のサポーターになったりするのでしょうか。

まとめ

今回は漫画『俺だけログイン』31話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫『俺だけログイン』の他の話数ネタバレはこちら

おすすめの記事