テムパル〜アイテムの力〜ネタバレ12話(ピッコマ漫画)グリード特殊能力がついた武器を作る!

漫画「テムパル~アイテムの力~」原作Saenal先生、作画Team Argo先生 脚色Monohumbug先生の作品です。

 

前話では、<ファグマの末裔>という鍛冶職人の職業の能力によって武器を作る時にアシストがかかるのを理解したグリード。

そして、アシストがかかることによって高い確率で高品質の武器、装備を作ることが出来ることに気が付き、自分の能力を全力で取り組み、やっとの思いで、<ヤパ矢>を完成させたグリードでした。

 

しかし、最後完成した時にその<ヤパ矢>が謎の光に包まれる事になりました。

その謎の光は一体何なのか今回で解明されていくことになり楽しみです!

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

 

今回は「テムパル~アイテムの力~」の12話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

テムパル~アイテムの力~の12話の考察予想

アイテム制作に右に出る者はいない職業を手に入れたグリードはその能力を発揮し、鍛冶でつくった装備が最高品質を出すためのアシストを付けるという破格の能力を発揮しました。今回は、さらに謎の光がヤパ矢を包み込む事になったので、追加効果や等級などが関係してくるものと予想しています。

テムパル~アイテムの力~【12話】ネタバレあらすじ

最後に、矢じりを取り付け完成すると矢が輝き始め、<伝説の鍛冶職人の息吹>が発動しました。

 

すると矢じりが紫色のオーラに包まれ、制作アイテムのすべてのアイテムの能力値が5%アップし、ごく僅かな確率で特殊能力が付与されるとの事でした。

 

この紫色のオーラに包まれた矢は<特級ヤパ矢>と名前が変わり、等級がエピックになり攻撃力35-42になりウェイト0.1特殊能力がて昨日防御を一部無視します。

さらに、一定の確率で敵の防御力を完全に無視する能力が付与されました。

 

エピックアイテムの制作により永久的にすべての能力値が4アップし、大陸全域で名声が80アップしました。

そして、経験値を300獲得しレベルは3レベルに上がることができました。

 

スミスは、見習いでこんなに完璧な矢を作るグリードに対して感動したと同意を求めると泣きながら剣とかを作らせてくれればもっとお金になり、矢ではなく剣でエピックが出たかもしれないと恨めしそうにスミスを見ます。

 

この<特級ヤパ矢>は現存する矢のうち攻撃力が40以上はないと思い、しかも「防御力完全無視」の特殊オプション付でこの職業効果に感心しました。

 

こうして、<ヤパ矢>を完成させたグリードは、金の目処もたったのでこの街を出ることを決意します。

 

スミスはもう少しここで過ごさないかと提案しますが、グリードの決意は固く、お土産に<ヤパ矢>100本<ヤパの鋳塊>3つを持たせてもらいました。

 

これは、スミスの好感度が最大値だから太っ腹になっていると予想するグリードでしたが、スミスはそれでも、名残惜しいのか一緒に暮らせたら嬉しいんだがと、乙女チックにグリードを眺めながら声を掛けますが、グリードには逆効果です。

 

グリードは、やっとの思いで完成させた<ヤパ矢>を売りユーザー共に今まで見たことのないような矢を売ってやると決意するのでした。

 

一方でレガスが所属するツェダカギルドは「森の守護者」のレイド討伐に来ました。

 

ジェシカはツェダカギルドのギルドマスターで周りを指揮している人物で、モンスターに攻撃をうけてしまった周りのプレイヤーに対し注意を促すが、それでも倒れていくので、ツェダカギルドに所属するギルドメンバーのレガス、トヴァン、ベントナーに活をいれさっさと終わらすように指示を出します。

 

ツェダカギルドのメンバーはやっとの思いで、ゴーレムのボスを倒すことに成功しましたが、ほとんどのプレイヤーがやられてしまったが、死んでしまいました。

 

戦利品として、「黒鉄鉱」30個「オリハルコン」7つ、そして「青いオリハルコン」1つがドロップし、ドロップ率最低の「紫推奨の盾」はドロップせずに残念がるギルドメンバーですが、青いオリハルコンがでて何とか赤字は免れたと安心します。

 

今回のレイド討伐で、ギルドメンバー含め76名が死にボスを倒している間にゴーレムにやられてしまったと報告がありました。

 

こうして、街に戻ってきたツェダカギルドは今回の反省を含め、当面の間個人のレベルアップと装備強化に注力することを宣言し、3ヶ月後15レベル以上上げることを目標にします。

 

ギルドマスターのジェシカは弓を使うので競り市でヤパ矢を求め向かうとそこには周りのヤパ矢の3倍もする値段のする矢を発見しました。それはグリードが作成したエピックの<ヤパ矢>でした。

 

こうして、ジェシカは鍛冶職人ランク1位2位の彼らを超える存在がいることに気が付くのです。

テムパル~アイテムの力~12話の感想&次回13話の考察予想

今回は、グリードが作った<ヤパ矢>がかなりの能力を持った矢が完成しました。

 

今存在する矢の中で、最高攻撃力を持ち特殊能力さらについたヤパ矢の完成し、さらにNPCの鍛冶職人スミスの好感度がかなり上昇し少し気持ち悪いと感じるグリードは面白かったです!

 

そして、以前登場したレガスが登場し、レガスが所属するギルド「ツェダカギルド」のギルド長ジェシカが登場しました。

今回は、かなりの被害がでながらもレイドボスを攻略し、次回の討伐までに個々のレベルをあげようと考え、市場に来ると、グリードが作った矢を発見し、その能力に驚きを隠せないシーンもあり、この矢を使ってどれだけ以前難しかったレイドが楽になるのか楽しみになりました。

 

これからグリードとどのように関わってこれまで鍛冶職人1位2位を差し置いて新たな登場によりどんな変化があるのか楽しみです。

まとめ

今回は漫画『テムパル~アイテムの力~』12話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫次回『テムパル〜アイテムの力〜』の13話のネタバレはこちら

おすすめの記事