俺だけログインネタバレ

漫画「俺だけログイン」は原作トイカー先生、漫画伊載皓先生の作品です。

 

とうとう母親にプレイヤーだとバレてしまった翔太。それだけではなく、美羽の存在も母親にはバレていました。

そしてお金の管理に厳しい母親は、翔太に今まで稼いだお金を通帳へ入れるように伝え、翔太の活動しやすい場所を作るべきだと考えて一人暮らしを進めました。

 

引越し当日母親は今まで翔太の為に貯めたお金を翔太に渡し、今後は自分の責任は自分で取るようにと見送ったのでした。

母親と別れた後、翔太と美羽はダンジョン探しに出発します。すると突然バイクを止める翔太。

 

翔太の見る先には落下しているプレイヤーがおり、翔太は助けに行こうとしますが、無謀だと美羽は止めたところで前回は終わっていました。

 

今回は「俺だけログイン」の29話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

≫≫『俺だけログイン』の他の話数ネタバレはこちら

 

俺だけログインの【29話】の考察予想と見どころ

母親にプレイヤーだとバレて一人暮らしも始めたので、これからは自由に活動できる時間が増えますね!

それにダンジョンを捜索し始めて早々に、プレイヤーが落下してくるのを発見するなんて良いのか悪いのか…。

 

プレイヤーを助けに行こうとした翔太を美羽は止めましたが、きっと翔太は助けに行く方を選ぶんでしょう。

今まで活動してきたプレイヤーという事は美羽とも接点があったりするんでしょうか?

 

でも翔太は今までも危険だとわかっているにもかかわらず飛び込んでいっていたので、今回も飛び込んでとんでもないことをしでかすと個人的には思っています。

 

今回は翔太も納得できるようなダンジョンが出来ると良いですね!

これからの展開が楽しみです。

俺だけログイン【29話】ネタバレあらすじ

落下するプレイヤーを助けようとする翔太でしたが、美羽は「危ないから」と翔太を必死に止めていました。

 

というのも落下しているのは美羽の後輩で、25階ダンジョンに挑戦していた神崎というプレイヤーだったからです。

地下ダンジョンはプレイヤーが脱落したときの状況をベースにして作られます。

 

それを知っている美羽は神崎を助けてダンジョンに入れば、今までとは桁違いに難しくなると考えて翔太を止めていたのでした。

必死な美羽に翔太も高難度のダンジョンになると察しましたが、32階で脱落した美羽を助けたときも簡単だったと楽観的に返事を返します。

 

ですが美羽の時はテストダンジョン。

今回は話が違うと美羽は必死に翔太に伝えました。

 

「だけど…」と渋る翔太ですが帰還石がある事を思い出し、いざとなったらそれを使えばいいんだと美羽に言い、美羽もそれならと安心したのもつかの間…。

 

既に翔太はビルの上に登っており、プレイヤーを受け止めるためにビルからジャンプしたところでした。

 

突然現れた翔太に神崎は驚きを隠せません。

そんな神崎をおいて、翔太はどんなダンジョンが出てくるのか楽しみだと話し、やっぱり高レベルのダンジョンに入りたかっただけなのかと美羽は怒っていました。

 

楽観的に話をしていましたが、着地と同時に地面が崩れ3人そろって地下ダンジョンへ落ちていきます。

 

落ちた先でダンジョンの確認をすると、今回は制限時間が無いようでした。

落下した神崎は状況が把握できず「いったい何事…」と困惑した表情を見せます。

 

困惑した神崎に対して、自分が受け止めた事や地下ダンジョンにいることを神崎へ説明しますが、神崎は後ろを向いて何かを確認している様子。

 

突然現れたガイドを見て、嘘だろ…まさか…と言葉を続けていました。

そして翔太の方を向いて助けてもらった事のお礼を言います。

 

翔太はいざとなったら逃げるし感謝するには早いと言いますが、それでも恩人に変わりないと続ける神崎。

美羽の事にも気付き、無事でよかったと伝えました。

 

そして状況の把握が出来て冷静さを取り戻した神崎は、ダンジョン自体にクエストが仕組まれていることを翔太に伝えます。

それを聞いた美羽はヒドゥンクエストかもしれないと言いました。

 

ヒドゥンクエストとはダンジョン自体にクエストが含まれていて、死ぬはずだった美羽がサポーターとして誕生したのも、翔太が地下プレイヤーになったこともヒドゥンクエストのせいかもしれないと説明を続けます。

 

その話を聞いた翔太は、神崎も美羽のように新しいポジションに再誕生するのかもしれないと考え、一緒にダンジョンを進んでみる事にしました。

 

そんなことを考えているときに美羽は、ダンジョンに挑むかどうかはモンスターを把握してから決めることを神崎に伝えていました。

万が一の場合は神崎を置いて逃げるかもしれない事も同時に伝えますが、神崎は覚悟が出来ている様子。

 

進んでみないとわからないんだし…と翔太は話し出しますが、そんなとき翔太は嫌な気配を察知します。

すぐに武器を構え戦闘態勢を作る翔太に、かなり強いモンスターかもしれないと美羽は考えました。

 

美羽はとっさに神崎にリタイアした場所は何処か確認し、26段階のエリートモンスター『機甲オーク千卒長』にやられたと神崎は言います。

その名前を聞いた瞬間、美羽が驚きの表情をし、29話は終わりました。

俺だけログイン29話の感想&次回30話の考察予想

翔太は無理のないダンジョンを見極めて挑むと言いつつも、やっぱり強いダンジョンへ挑みたい気持ちが強いみたいですね!

美羽からプレイヤーが高レベルだと聞かされたときも、全然躊躇せず助けに行っていたし、地下に入る前の表情はとても楽しそうでした。

 

でも落下してきたプレイヤーが偶然美羽の後輩で、大体のレベルも事前に把握できたのは幸運だったと思います!

きっとどれだけ高難度のダンジョンが来ても、翔太は挑むんでしょうね。

 

でも神崎がリタイアした場所にいたモンスターの名前を聞いた時の美羽の反応は気になりますね…。

32段階まで進んでいたから26段階の敵は覚えているんでしょうか?

 

どれだけ強いモンスターが出てくるのか楽しみですね!

まとめ

今回は漫画『俺だけログイン』29話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫『俺だけログイン』の他の話数ネタバレはこちら

おすすめの記事