悪女は変化するネタバレ&感想

漫画「悪女は変化する」は漫画好調先生、押し花先生、希羅月(Comicloft)先生、cheomji先生、NUNOIZ先生の作品で、ピッコマで配信中です。

 

最近大公陛下が巡回に出ることが多いのは、アルンデルの動きを監視しているようです。

 

アルンデルとは、冬を崇拝し、邪悪な魔法をまき散らす一味のことです。

アルンデルは、しつこいようです。

そのため、ウィンターナイトはお屋敷に外部の者を入れたり、一族の情報が外に漏れるのを極度に警戒し、警備を強くしているようです。

 

アイラとべスに会います。

候補者は3人いるようですが、もう1人がいないようです。

 

船でウィンターナイトに向かっていたようですが、行方不明になってしまったのです。。

皆で巡回することにしました。

 

ベスが何かを見つけたようで、そっちの方向に向かっていきます。

待てと言いましたが、その時はもう遅く、悲鳴とともに血が流れました。。。

 

一体なにがあったのでしょうか。

 

今回は「悪女は変化する」の19話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

 

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

悪女は変化する【19話】最新話の考察予想

ゴジさん
悪女は変化する【19話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

大公陛下の巡回ミス

大公陛下であるレンは、ウィンターナイトの敵であるアルンデルを警戒して、日々巡回をしていました。

しかし、この日は様子がおかしく、用心深く行動を隠してきた割にはあっさりと捕まったのです。

 

レンは気づきました。

これは罠だったのだと。。

 

本当の狙いはエルザだったということを。。。

エルザたちの巡回

エルザとエリーナたちもウィンターナイトの異変に気付き、巡回しています。

 

ホワイト騎士団たちがアルンデルの気配を感じたようです。

何人いるかまではわからないようです。。。

 

エルザに戻ることを進めましたが、エルザも残ると言いました。

エルザは、その代わりに1人は大公陛下にこのことを伝えてきてと言いますが、その瞬間。。。

アルンデルの登場

アルンデルがホワイト騎士団の1人を捕まえて、エルザたちの前に現れました。

 

アルンデルはウィンターナイトを憎んでいるようです。

邪魔になるエルザを消しにきたみたいです。

 

ウィンターナイトさえいなければ、冬はずっと続くのにと思っているようです。

 

ウィンターナイトの血を引く子供ができたらアルンデルの計画はめちゃくちゃになってしまいます。

どんな計画なんでしょうか。

悪女は変化する【19話】最新話ネタバレあらすじ

大公陛下であるレンは、いつもと同じようにアルンデルを警戒して巡回をしています。

 

しかし、今日はなんだか様子がおかしいみたいです。

いつもは、用心深く行動を隠してきたのにあっさりと捕まったのですから。

 

アルンデルの1人が今日、アルンデルはウィンターナイトに血のプレゼントを届けてやるんだと言い、自ら命を絶ちました。

レンは、アルンデルの本当の目的はエルザであったと気づきました。

 

そして、すぐに馬に乗りエルザのもとに向かいます。

レンはエルザが無事であることを強く願っています。

 

一方で、巡回をしているエルザたちはどうなったのでしょうか。。。

 

ホワイト騎士団は、アルンデルの気配を感じ取ったようですが、どのくらいの人数がいるかまではわからないようです。

エルザに戻ることを進めますが、エルザはここに残ると言います。

 

代わりに、大公陛下のところに知らせに行ってほしいと頼んだ瞬間、ホワイト騎士団の1人がアルンデルに捕まってしまいました。

 

アルンデルが姿を現しました。

エルザが何の目的でこんなことをするのかと尋ねると、アルンデルは答えました。

 

エルザそのものが邪魔であることを。

ウィンターナイトの血を引く子供ができたらアルンデルの計画がめちゃくちゃになるというのです。

 

アルンデルは長い歳月、ずっと冬に服従してきました。

全てのものが凍り付き朽ち果てる瞬間、その完全なる美しさが好きなようです。

 

ウィンターナイトさえいなければ、冬はすべてのものを凍らせてしまえるのに、とアルンデルは考えています。

 

アルンデルは、エルザたちに攻撃を仕掛けてきました。

エリーナはエルザを守りますが、エルザはエリーナもホワイト騎士団と一緒に戦うのよと命令します。

 

エルザが魔法を使うと、ものすごい力のようで皆が振り返りました。

 

そのころ、大公陛下が戻ってきたようですが、エルザの姿がみつかりませんでした。

現場を調べにいった伝えると、大公陛下は狙いは初めからエルザだったと皆に伝えました。

 

大公陛下は気づくのが遅すぎた、どこを探せばいいかわからないと思っていたところ、キラキラ光るものが間隔をあけて落ちていたのです。

これは、巡回するときに誰かがエルザの場所を知らせるために落としていったのでしょうか。

悪女は変化する19話の感想&次回20話の考察予想

今回はとても激しい内容になっていました。

アルンデルは、本当にしつこいようですね。

 

ウィンターナイトのことを相当恨んでいるのでしょうか。

 

エルザの魔法の力はとても強そうですが、アルンデルに勝てるのでしょうか。

レンもはやくエルザのもとにたどり着いてほしいですね。

まとめ

今回は漫画『悪女は変化する』19話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回『悪女は変化する』の話のネタバレはこちら

おすすめの記事