悪女は変化するネタバレ&感想

漫画悪女は変化するは原作NUNOIZ先生、漫画希羅月(Comicloft)先生の作品です。

 

エルザの騎士になることは諦めたリナですが、専属侍女として仕えることになり張り切っています。

エルザはリナのようなタイプの人物は初めてで、どう接していいかわからないのでした。

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

 

今回は「悪女は変化する」の17話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

悪女は変化するの【17話】の考察予想

ゴジさん
悪女は変化する【17話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

 

冬の遠征とは?

エルザは前から気になっていた「冬の遠征」についてレンから説明を受けます。

ウィンターナイト家の存在理由も明らかになるのでした。

アルンデルの企みが動き出す・・・!?

冬が近づき、ウィンターナイトでも冬の遠征の準備が進められています。

そんな中、再び動き出したアルンデルによって何やら企みが・・・。

悪女は変化する【17話】ネタバレあらすじ

エルザが執務室で業務をこなしていると、ドアをノックする音が聞こえました。

リナがドアを開けると、ホワイト騎士団のアレックが。

リナの侍女姿を見てびっくりします。

何か言いたそうなアレックの口を押え、「騒いだらぶっ殺す」と凄みました。

コクコクと頷くアレック。

侍女姿のリナを見たという噂は本当だったと納得します。

 

アレックは、侍女長候補の資料を持ってきたのでした。

その時、窓の外から馬車の音が聞こえてきました。

最近頻繁に馬車が行き来していることをエルザが指摘すると、リナが冬が近づいているからだと言います。

冬の遠征」のために、ホワイト騎士団は準備で忙しいのだと説明しました。

 

エルザは冬の遠征のことを詳しく教えて欲しいと頼みます。

ホワイト騎士団の最も重要な仕事で、それは冬になると森へ行って冬を切り取ることだとリナが言いました。

するとアレックが、ホワイト騎士団に来ていただけないかと言い出します。

リナはぎょっとしました。

レンも騎士団室にいるはずだと強く勧めます。

リナがもうそろそろ休憩時間だから、と阻止しようとしますが、ちょうどいいわと言ってエルザはホワイト騎士団に行くと言うのでした。

 

騎士団室ではホワイト騎士団とブラック騎士団の団長クラスの面々が揃っていました。

職務の違いからか犬猿の仲の彼らは、お互いけん制しあってバチバチ火花を散らします。

レンが呆れて、骨の折れる業務で決着をつけたらどうかと言うと、矛先を納める両騎士団。

レンがクスッと笑います。

 

騎士の一人がレンの表情が最近柔らかくなったと指摘します。

秘訣がなにか気になると言うと、別の騎士がそれは新婚・・・と口にしたとき、スコーンとコップが騎士のおでこに。

おっと、手が滑ってしまいました、とレン。

殿下が照れていらっしゃる、と一同からかうのでした。

 

そのとき、エルザが騎士団室にやってきました。

ティータイムだと思って、とお茶とお菓子を差し入れます。

 

レンがエルザに冬の遠征について説明をしました。

アマリリスでは「冬」は季節でもあるけれど、別の意味合いもある、と話し出します。

冬を切り取ることによって無事に次の季節を迎えることができる、そのためには冬の魔法が必要なのだと言いました。

そして、ウィンターナイト家は冬の魔法を持つ者の力を発現させることができる唯一の存在

ホワイト騎士団は、ウィンターナイトの当主に忠誠を誓うことで冬の魔法を覚醒させた者で、そのため他の騎士より格段に強いのだと話してくれました。

 

エルザはリナのことが不思議に思います。

確か忠誠を誓っていないはず。

するとレンは、リナの場合は特別なケースだと言い、彼女が望むなら今後もホワイト騎士団に配属させるつもりだと言いました。

レンも冬の遠征に行くと聞き、エルザはレン手に自分の手を重ね「どうかお気を付けて」と言うのでした。

 

その頃、凍てついた洞窟の中で、不穏な空気をまとい何か企てている者がいました。

アルンデルの存在を唱え、大勢のマントの者たちに「失敗などあり得ない。お前たちは完璧なのだから」と語る赤髪、赤目の存在は一体・・・!?

悪女は変化する17話の感想&次回18話の考察予想

キーワードでもあった「冬の遠征」とウィンターナイトの関係がはっきりしました。

アルンデルは、ウィンターナイトの当主とホワイト騎士団が行う「冬を切り取る」という作業を阻止する・・・ということ?

すべてを凍らせ、死を招くのがアルンデルの目的なのですね。

だから、ウィンターナイトの当主が邪魔で、命を狙っているわけです。

命がけということですから、エルザが心配になるのも当然です。

一生を共に、と誓った相手ですから。

愛はなくても・・・と言ってはいましたが、徐々に距離も近づいていますし。

 

アルンデルが動き出したようです。

不気味ですね。

大勢の刺客(?)を集めたことから、すぐにも何か起こしそうです。

エリザも穏やかな日々・・・とはいきそうもない予感がしますね。

まとめ

今回は漫画『悪女は変化する』17話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫次回『悪女は変化する』の18話のネタバレはこちら

おすすめの記事