テムパル〜アイテムの力〜(ピッコマ漫画)ネタバレ7話! ユラの最大火力を防いだ謎に迫る!

漫画「テムパル~アイテムの力~」原作Saenal先生、作画Team Argo先生 脚色Monohumbug先生の作品です。

 

前回は、血色の魔女ユラとネームドNPCドランと激闘があり、ドランがスキを見せた時に血色の魔女の黒魔術最大火力「ダーク・ストリーム」を発動し、ドランに向け攻撃を放ちました。

 

しかし、その攻撃の間に主人公グリードが入り込みユラの最大火力の攻撃を平然と防ぎ、この正体不明の男性ユーザー(グリード)は何者なのか動揺を隠せないでいました。

 

今回は「テムパル~アイテムの力~」の7話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

 

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

テムパル~アイテムの力~の【7話】最新話の考察予想

ゴジさん
テムパル~アイテムの力~【7話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

 

前回の最後のシーンで主人公グリードがユラの最大火力の「ダーク・ストリーム」を放ちその攻撃を難なく防ぐことに成功しました。今回は、その平然と防ぐことが出来た謎に迫ることができるのでしょうか?

 

そして、今回でドラン、ユラ、グリードの決着がどのようにつくのか楽しみです。

テムパル~アイテムの力~【7話】最新話ネタバレあらすじ

血色の魔女ユラの最大火力の攻撃ダーク・ストリームを受けた主人公グリードは特に大ダメージを受けたような様子はなく、グリード自身も驚きを隠せないでした。

 

そして、HPは1の状態になっており、その秘密が明らかになりました。その能力は、<不死>というスキルのお陰でした。この能力は、生命力が最小値である時、5秒間ダメージを無効化するという能力でした。

 

この<不死>の能力を受けたグリードは助かったと安心して、ニヤついていましたが、ユラから見たら余裕のある笑みに見え余計に不気味に見えた様子でした。

 

たしかに80レベルくらいだと予想していたユラでしたが、ユラの自信のある攻撃を受けて無傷の状態でさらに余裕のある笑みを受けべ動揺して一瞬固まってしまいました。

 

そのスキを見逃すドランではなく、主人公の背中を蹴り一気にユラに攻撃をしようと近づこうとするとユラは残り少ないマナを使ってダイヤモンド・シールドを出し攻撃を防ぐのに成功しました。

 

さらに残り少ないマナでネームドNPCのドランと最大キャ力を無傷で防いだ得体のしれないプレイヤーが残って不利な状況にあると焦ります。

 

プレイヤーグリードの様子を見ると、何とその姿は既になく、あれほどの強さがありながらもどうして戦闘中大人しかったのかという謎となぜこちらが不利なのに相手がログアウトしたのかが謎のままその場の空気が固まった様子です。

 

主人公グリードこと長嶺巧視点に戻り、なぜ敵を残したままログアウトしたかというと、何と最後ドランがグリードの背中を蹴り敵に接近した時に既にグリードは死亡していました。

 

その原因は、ドランがグリードの背中を蹴った時にそれが攻撃の判定になってしまいチームキルにより死亡し、そのせいでクエストが失敗となり、レベルが-3となり、24時間以内に2回死亡したため、12時間のあいだゲームへのアクセスが不可能な状態になってしまいました。

 

そんな事情を知る由も無いユラはただクエストを譲られ情けまでかけられたとこの借りは必ず返すと決意するのでした。

 

翌日からその正体不明のユーザーは<ヤタン神殿の幽霊>と呼ばれるようになったのです。

 

そんな密かに有名になりつつある長嶺巧は現実世界に戻り自分と同じチームのドランにまさか殺されるとは思わず悪態をついてしまいます。

 

どれもこれもユラのせいだと思いつつ自分を冷静になろうと考え、その仕返しに掲示板でユラの悪口を書き込み相手を陥れようとします。

そこに後ろから巧の妹長嶺星羅(高1 16歳)が呆れた様子で自分の兄がとうとう頭がおかしくなったと心配します。

 

兄の巧の部屋がゴミで溢れ、巧自身も頭がテカる程風呂に入ってない様子を見て心配し、兄が今何をやってるのか気になりパソコンの画面に目を向けると、ユラというプレイヤーの悪口を書いている兄を見て呆れた様子で部屋を出ていきます。

 

翌日、家に誰もいなくなったのでテレビを付けて話題のサティスファイの情報がやっているテレビを見ていると、ニュースの記者がある現場の実況をしている様子でした。

 

何と、昨日主人公のグリードがいた<ヤタン神殿>の様子がニュースになっていました。そして、そのヤタン神殿は大規模崩壊を起こしていました。

 

ニュースでは、総合ランク5位の黒魔術師ユラが関わっていると報道しており、その唯一の目撃者の話を聞いている様子でした。

 

そのインタビューによると突然大きな音がして気になり音のなる方に向かったらなんとユラと謎の男性ユーザーが相手にむかってすごい技を放つ姿を見ていたようでした。

 

そして、ユラが必殺技を使いその謎の男性ユーザーに攻撃があたったが、平然としていた様子を見ていたようでした。

 

報道キャスターがその男性を見たか尋ねると、残念ながら、その男性の顔を見る前にユラの美貌に夢中になり、岩に潰され死んでしまいその顔を見ることが出来なかったというではありませんか。

 

こうして、正体不明のユーザーが一体何者なのか世界中の注目を集める事になったのです。

テムパル~アイテムの力~名7話の感想&次回8話の考察予想

今回は、ユラの攻撃がグリードの不死のスキルによって防いだことがわかりました。

これで、グリードの活躍が見れるかと思いきや、味方であるドランのまさかの攻撃?によって死亡してしまいました。

 

そして、報道で、正体不明の男性ユーザー(グリード)が話題になっていたので、次回は、グリードがどんどん有名になっていくのかそれともこれまで通りいい意味で、裏切ってくれる展開に期待したいです。

まとめ

今回は漫画『テムパル~アイテムの力~』7話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回『テムパル〜アイテムの力〜』の8話のネタバレはこちら