怪物公爵と契約公女ネタバレ

原作MinJakk先生、Liaran先生、漫画ROK MEDIA先生の作品「怪物公爵と契約公女」9話をまとめました。

 

レスリーは前回サルバトール公爵に、成人まででいいので、養女にしてほしいとお願いしました。なぜだと聞くサルバトール公爵にその強力な闇の力を見せつけ、自分が役に立てると話し、相続権なども一切いらないと訴えたのです。

また公爵が少女を探しているという噂を聞いたことも伝えます。

 

そんなレスリーに興味を持ったサルバトール公爵は、その仮面を見せて、酷い傷跡のある顔を見せてレスリーを試しました。

子供なら泣いて怯えるその顔を見て、レスリーは一瞬驚きましたが、、悲しい目をして、痛くないのか聞いたのです。

 

そんなレスリーを気に入り、レスリーのお願いの返事をしようとしますが、タイミングよくレスリーのお腹が鳴り、レスリーを夕食に招待しました。食事をしていると、サルバトール公爵の息子らしい男性が、客人が来たと聞き部屋に入ってきました。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

 

今回は「怪物公爵と契約公女」の9話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

怪物公爵と契約公女の【9話】の考察予想

ゴジさん
怪物公爵と契約公女【9話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

養女にしてほしいとお願いしたレスリーへのサルバトール公爵の返事は?

前回、レスリーのお願いの理由を聞き、同時にレスリーの闇の力の強さを見せつけられたサルバトーレ公爵。

 

顔の傷を見せレスリーを試したものの、泣いて怖がるどころか、公爵の心配をし、自分にも同じような傷跡があると言ったレスリーは、もちろんその審査をパスしたでしょうから、ほぼ確実に返事はイエスだと思います。

それに前回笑顔で返事をしようとしていましたからね、早くレスリーに引き取り手が見つかってあの家を出てほしいですね。

 

また、食事中に入ってきた息子だと思われる男性が、どんなキャラなのか気になります。

養女にするのを反対などしないといいなと少し心配です。

怪物公爵と契約公女【9話】ネタバレあらすじ

息子が入ってきて、サルバトール公爵に、小さなレスリーを見て、この方はどなたか聞きます。

すると、サルバトール公爵は、クールな表情で、私の娘だと言い切ったのです。

 

それを聞いた息子は、妹がいることを知らなかったと言いますが、公爵は、たった今出来た妹だと返します。

その男性の名前はべスと呼ばれ、リンツェ騎士団長、ベスラン・ラエン・サルバトールと言い、公爵の長男のようです。

 

子供のレスリー相手に威圧的に挨拶する長男に、使用人たちはレスリーが泣くのではないかと心配しますが、レスリーは怖がるどころか、かわいらしく丁寧に挨拶をし、皆を驚かせます。

ぺスに公爵がレスリーが何歳に見えるか聞くとなんと5歳と答え、レスリーはショックを受けますが、12歳であることを告げると、ベスランは信じられないように混乱したのです。

 

公爵は、ベスランに悪気がないことをレスリーに告げ、次男のエンディは帰りが遅くなるらしいということを伝えます。

そして、こんなにおいしい夕食は初めてで、天国のようだというレスリーに、料理中は陰で泣いて喜びました。

 

馬車がないレスリーに、公爵は泊まっていくことを勧め、レスリーの火傷のあとを見て、悲しそうな目をして心配し、司祭を呼び、そのやけどの治療までしてもらいました。

 

ベッドの中でレスリーは、まるで夢を見ているような現実に感動していました。

こんな子供が突然訪問したのにも関わらず真剣に心配し娘と呼んでくれたサルバトール公爵の優しさ。

 

しかし、完全には信用出来ません。

利用される人生は、もう嫌なのです。

 

レスリーが眠りについたころ、ベスランは公爵になぜよりによって名門貴族のスぺラード家の娘なのか聞きます。

すると公爵は、それだけの価値があると言い、また、あんなに小さい子供が必死に助けを求めているのに、手を差し伸べないわけにはいけないというようなことを言ったのです。

怪物公爵と契約公女9話の感想&次回10話の考察予想

今回は、個人的に感動した回ですね。

まず、サルバドール公爵が、いきなりレスリーのことを娘だと言ったときは、かっこよすぎてなんともうれしいサプライズに、公爵に惚れそうになりました。

 

そして、威圧的な挨拶をするベスに対しての愛らしいレスリーの挨拶はあまりの可愛さにキュンキュンしましたし、レスリーが夕食を天国にいるみたいと褒めたときも、料理長と同じくらい私も嬉しくなりました。

虐待されて育ったレスリーにとって今日のことがどれだけ幸せだったのか、そして、そんな幸せすら完全に信用できないレスリーの心の傷が悲しいです。

 

そして、長男と話しているときの最後のサルバトール公爵のセリフが優しすぎてまた惚れそうになりました。

気になるのは次男ですね、次回ようやく表れるのでしょうか。

 

以前神殿であった優しい若い男性だと思います。

もしそうなら、次男は長男と比べて優しそうですね、続きが気になります。

まとめ

今回は漫画『怪物公爵と契約公女』9話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫次回「怪物公爵と契約公女」10話ネタバレはこちら

おすすめの記事