暴君には悪女がお似合いネタバレ

漫画暴君には悪女がお似合いは原作YU-IRAN先生、脚色NAJEON先生、漫画JAGAE先生の作品です。

毎週火曜日更新となっています。

 

今回は「暴君には悪女がお似合い」の1~3話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

暴君には悪女がお似合い【1~3話】最新話の考察予想

ゴジさん
暴君には悪女がお似合い【1~3話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

主人公セシル、いきなりの危機!?

主人公であるセシルが物語開始からいきなり命の危機を迎えましたね。
城に仕えるメイドとの間に生まれた子とはいえ、父親には血も涙もないのでしょうか…!
そして、セシルの命を脅かす大陸史上最悪の暴君とは、一体どんな人物なのでしょうか?

暴君には悪女がお似合い【1~3話】最新話ネタバレあらすじ

1話のネタバレ

セシルは今日、結婚式を挙げる。

その相手は、なんと「大陸一狂っている」と言われる、暴君皇帝だったのです…!

 

セシルは、国王が酔った際に手を出したメイドとの間に生まれた子でした。

しかし、セシルは王族の特徴である明るいブロンドの髪とグリーンの瞳を受け継いでいました。

そんな理由で、セシルは王宮内のメイドが3人いるだけの離宮で暮らすことに。

自由に外に出ることのできなかったセシルの唯一の楽しみは、メイド達が持ち込んだ本を読むことでした。

どうせ政略結婚に利用され、売り飛ばされるのなら、優しくてハンサムな大公様のところがいいな…と夢見るセシル。

 

…しかし、現実は残酷でした。

セシルの政略結婚先は、エスティアン皇帝…若くして皇帝へと至り、身内の首をはねたという、大陸一恐ろしい男だったのです。

ちなみに、どうやらセシルはあみだくじで選ばれたとのこと。

…以外と、フランクなのでしょうか?

 

そして、問答無用で即座に荷造りをさせられるセシル。

感情の籠もっていない台詞で送り出す、初めて会う父親と異母兄弟達。

セシルも思わず、中指を隠せないのでした。

 

そんな父親や異母兄弟達のために、大人しく死んでたまるか

そう考えたセシルは、なんと、とんでもない注文を言い出すのでした…。

2話のネタバレ

人生で一度くらい、周りを驚かせてみたい

そう幼い頃から考えていたセシル。

ですが、もちろん彼女の中には「命を掛けて皇帝に無茶な注文をつける」なんてものがあったわけもなく。

セシルはブーケの花で、自分の首が左右どちらに飛んでいくかを占いながら、皇帝を待ちます。

 

けれど、つまらない毎日を送り、誰にも悲しまれずに死に、適当に埋められる、そんな人生は嫌。

「そんな人生なんて歩みたくない。死ぬなら、思いっきり好き勝手して死んでやる!」

そう、セシルは強く決意しました。

ちなみに、花占いの結果は右側でした。

 

一方、エスティアン皇帝のいる城内では、セシルの無茶な注文に騒然としていました。

しかもなんと、セシルの注文は一つではありません。

メモに書いておかないと覚えておけないほどの量の注文をつけていたのです…!

ナビタ王女は怖いもの知らずなのか!?と唖然とする城の男達。

しかしなんとエスティアン皇帝は動じることなく、律儀にそのお願いを聞き入れに行くのでした。

 

皇帝を待つセシルは、花占いの結果を眺めながら考え事をしていました。

「どうやら、自分には悪いことをする素質があるらしい。」と。

先程の皇帝へ向けた大量の注文は、なんと出まかせだったのです。

ですが、もうすぐ死ぬんだから今更その素質に気付いても遅い、と燃え尽きるセシル。

 

ついでに遺書も書いておこうか、とセシルが考えていたその時でした。

城の方から一人の男がやってきて、セシルの注文通り、彼女をお姫様抱っこしたのです。

それをしたのは、エスティアン皇帝、その人でした

3話のネタバレ

エスティアン皇帝にお姫様抱っこされたセシル。

セシルは、実際に会った皇帝のハンサムさに驚きます。

なんと結婚式の今日この時まで、セシルは皇帝の顔を知らなかったのです。

セシルの注文にも意外と悪い反応をしない皇帝に、セシルは暴君は嘘だったのかと考えます。

――しかし、彼の口から飛び出たのは、

「君の教育係を全て殺さないとな」

というとんでもなく物騒な台詞でした…。

 

そして、いざ始まった結婚式は10分で終わり、セシルは夜の寝室へ。

「皇帝はどうして自分を殺さなかったのか?」

寝室で皇帝を待ちながら、セシルは疑問に思います。

でも、それはただの気まぐれかもしれない…。

そう考えたセシルは、またも好き勝手に、今度は酒盛りを始めます。

 

一方、皇帝はというと。

騎士団長、ケインからセシルの教育係の生死について報告を受けていました。

「全員死亡」という、いっそゾッとする内容を。

…しかし、それをしたのは騎士団長のケインではなく、――「全員、服毒自殺をした」という、不気味な内容でした。

それを聞いた皇帝は、今夜は最高の夜になるだろう、と騎士団長へ告げて、寝室へと向かいました。

 

そして、酒盛りをしていたはずのセシルは…

頬を赤く染めて、荒い息でぐったりとしていました。

セシルは自分の体調がおかしいことに疑問を覚えて、先程飲んだものの正体を考えます。

(まさか、このボトルはお酒ではなくて――媚薬…?)

セシルの運命や如何に。

暴君には悪女がお似合い1~3話の感想&次回4話の考察予想

皇帝の宣言通り、セシルの教育係は死亡することになってしまいましたね…。
ですが教育係達は殺されたのではなく、服毒自殺だったというのはどういうことでしょうか?

謎が深まります。

この結婚式の裏では、何かの陰謀が渦巻いているのかもしれません。

 

一体、この話の裏では何が起こっているのでしょうか?

そして、セシルは初夜を迎えてしまうのか!?

次回「暴君には悪女がお似合い 」も楽しみですね。

まとめ

今回は漫画『暴君には悪女がお似合い』1~3話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回『暴君には悪女がお似合い』4話のネタバレはこちら