シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ

漫画シャーロットには5人の弟子がいるは原作、漫画YongYong先生の作品です。

 

黒い月を語って悪質な誘拐事件を起こしていた一味を追い詰めたダンたち。

そこで、魔族が黒幕ということが明らかになりますが、シャーロットの死を面白おかしく言われたダンが、怒りのあまり魔力の暴走を起こしてしまいました。

≫≫他の話数ネタバレはこちら

 

今回は「シャーロットには5人の弟子がいる」の11話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

シャーロットには5人の弟子がいるの【11話】の考察予想

ゴジさん
シャーロットには5人の弟子がいる【11話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

 

ダンは理性を失い、魔力を暴走させてしまいます。洞窟が崩れ落ちそうに!

誰も止められないダンの魔力暴走

魔族の血を引くダンは、幼いころに魔力をコントロールできなくて暴走させたときにシャーロットに出会いました。

大人になってからはこんなことになかったのに、と思うシャーロット。

でも、キルハルトら黒い月の面々は、こうなったら誰も止められないと、シャーロットにも避難を進めるのでした。

過去の刻印が効いた・・・?

キルハルトを振り切り、意識のなくなったダンに近寄るシャーロット。

子どもの頃の刻印が効いてくれれば、ダンを止められるかもしれない、とシャーロットは「ダン」と名前を呼ぶのでした。

シャーロットには5人の弟子がいる【11話】ネタバレあらすじ

シャーロットは真面目な声で、キルハルトに全員逃がすように言います。

なるべく音を出さずに静かに、そして偽物たちも残さず捕えてくれ、と。

そして自分が残る、と伝えるとダンの方へ走り出し・・・た時、キルハルトにストールを掴まれ引き留められてしまいます。

死にたいのか、とか状況がわかっているのか、と何とかシャーロットを止めようとします。

 

キルハルトは、ここであなたにできることは何もありません!と必死に説得します。

ああなってしまったダンを止めることは誰にもできない、逃げるしかない、と。

じゃあアイツを放っておくのかとシャーロットも食い下がりますが、ダンの意識が戻るまで被害を最小限に抑えるからとキルハルトも引き下がりません。

シャーロットは、「一発殴る前に放してください!」と言った傍からバンッ・・・と・・・。

 

ダンがちらりとシャーロット達の方に顔を向けます。

「私が合図したら・・・」「人の話を聞け!」と二人が押し問答していると、ダンが近寄ってきて手を振り上げました。

閃光が走って、洞窟がさらに崩れそうに!

しかしその直後キルハルトが見たものは、ダンの手を押さえるシャーロットの姿でした。

お嬢さん・・・?

とキルハルトが声をかけると、シャーロットは「しーっ」と言い、音を立てず息を殺し、魔法も使わずに下がってくれと命じます。

 

シャーロットは、ダンと初めて会った時のことを思い出していました。

力のコントロールがきかず、破壊を繰り返す小さなダンを、実の母親から殺してくれと頼まれた時のことを。

魔族の血を引く我が子を、産むんじゃなかったと涙する母親に、この世に産まれるべきでない子どもなどいない、とシャーロットは言います。

人々が恐れるその小さなダンは涙を流しているのでした。

 

今、目の前にいるダンの様子をうかがうシャーロットですが、ダンは完全に理性を失っています。

大人になってからこんなことはなかったのに、それほど辛いのか、とシャーロットは心を痛めました。

そして、今の自分の状態でダンを鎮めることができるのか不安にも思うのでした。

 

その時、ダンがシャーロットの首を絞めつけました。

驚くキルハルトを制し、シャーロットはダンの襟首を掴み「ダン!」と名を呼び、私を思い出せ!と念じます。

ダンと初めて会ったとき、暴走しているダンに歩み寄り「我慢することはない、全部私が受け止める」と言ったシャーロット。

襲い掛かってくるダンの額をトンと一突きして、「なぜなら私がおまえより数百倍強いからだ」と言ってダンを抱きしめたのでした。

 

あの時の暴走を抑えるための刻印が少しでも残っているなら・・・と期待をするシャーロット。

ダンの腕から力が抜けます。

すると、ダンはシャーロットの手を取り・・・クンカクンカ匂いを嗅ぎ始めます。

今度は顔を近づけクンクン・・・。

ただの大きな犬だな・・・とシャーロットは思うのでした。

シャーロットには5人の弟子がいる11話の感想&次回12話の考察予想

ダンの魔力暴走、誰にも止められない・・・って、黒い月のメンバーは今までどうしていたの!?

ダンの意識が戻るまでひたすら待っていたなんて、ちょっと悲惨で笑えて来ます。

魔の2歳児が泣きわめいているのを静まるまで待つ親の気分?

でも、命の危険があるわけですしね。

なんとか解決法を会得しといた方がいいと思いましたよ・・・。

 

今のシャーロットは見るからにいいとこのお嬢さんですから、キルハルトが必死になって逃がそうとするのもわかります。

二人の掛け合いは、ほんといつも面白いです。

さて、このままダンの暴走は収まってくれるのでしょうか!?

それにしても、ダンはとっても可愛いのです・・・。

まとめ

今回は漫画『シャーロットには5人の弟子がいる』11話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫『シャーロットには5人の弟子がいる』の他の話数ネタバレはこちら

おすすめの記事