お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品です。

 

入院中のキム秘書に見舞いに行き一緒に映画を見るペ・スア。映画に感動し涙ぐむキム秘書に対し、彼のその顔に魅力を感じるペ・スアと、楽しく映画鑑賞。終わると雰囲気もよくなりキスをするラブラブっぷりです。

 

一方ペ・スアのマンションにはシン・ユノの姿が。ペ・スアの帰りを待っているようで、見舞いからかえってきたペ・スアに声をかけ結婚するのかと尋ねます。うん、結婚すると答えたスアに、彼はキム秘書と会っていたのかと嫉妬心にかられます。

 

幸せかと問うユノに、幸せと笑顔で答えるスア。本当に幸せだと痛感した彼は、結婚おめでとうと言い、彼女を見送って静かに泣くのでした。弟も悪くないかと自分に言い聞かせて。

 

一方シン・ユナは、激務でお疲れモード。何やら騒々しい人だかり気づいてみてみると、自分の机にはチョコと花束が。

彼氏ができたのかと周りから勘繰られますが、なんとか誤魔化せた様子。

 

仕事が終わり周りに見つからないように一目散とカン・ジフ社長の車に乗り込むシン・ユナ。

ジフさんは私にとって癒しとばかりに元気がでてきます。

今朝のチョコと花束はカン・ジフ社長からだと思いお礼を言うが、カン・ジフ社長は心当たりがない模様。

 

いったい誰からのプレゼントだ?というところで69話は終わりました。

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

 

今回は「お見合い相手はうちのボス」の70話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介します。

お見合い相手はうちのボス【70話】の考察予想

お見合い相手はうちのボス【70話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますのでネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

 

69話ではシン・ユノの片思いには、なんとか自分に決着はついたものの、姉のシン・ユナのところには新たな問題に発展しそうな贈り物がありました。

70話では、この送り主を探す展開か、一旦放置かどちらかかなって思います。

一旦放置でラブラブな展開の続きでもいいなって思いました。

しかし、社員に隠しながら恋愛するのもほんと一苦労な部分が今度も色々出てきそうな気がします。

お見合い相手はうちのボス【70話】最新話ネタバレあらすじ

場所は海。

済州島だ!と叫ぶシン・ユナがいました。

会社の研究集会のようで、周りの社員から彼女のテンションの高さに、疲労からおかしくなったのか心配される状態。

 

シン・ユナはサングラスをとると、目にクマが。

肉体は疲労困憊だけど、カン・ジフ社長と一緒に済州島に行けるとはと感激します。

 

ふと目線を後ろに向ければそこにはカン・ジフ社長の姿が、彼はにこっと微笑みました。

その笑顔をみて、何としても2人きりになってやると決意するシン・ユナだった。

 

そして、時はすぎて時間はもう夜。

シン・ユナは特にカン・ジフ社長と一緒になるタイミングもなく夜になってしまってました。

予想してた展開と違って泣きそうになるユナですが、ジフ社長のスピーチもあってその姿に惚れ直します。

 

丁度今はディナータイムで、ご飯でもたべてから今後の作戦を練ることに。

そこへ、これ美味しいですよと話しかけるカン・ジフ社長がいました。

 

この前のお店には及ばないが美味しいですよと話すジフ社長に、この後よかったら一緒にと言いかけるユナ。

ですが、言いかけた時に社長!と声をかける社員がでてきて話は遮られました。

2人とも、やっとゆっくり話せる時間が出来たのにと落胆モードです。

 

結局カン・ジフ社長は社員がもちかけた提案を聞きに行き、シン・ユナは、同僚と飲むことに。

同僚の話の内容は、入社して間もないユンがすぐに馴染んできたという話になってました。

その話にはまったく耳をかたむけず、ジフ社長がすすめたお肉を食べて、その美味しさに感動するユナ。

 

それをユンは見ていて、お肉が好きなんですねと彼女に話しかけだしました。

はい!と嬉しそうに答えるユナ。

そして、今度一緒に夕食どうですかと誘われます。

 

夕方は忙しくてとやんわり断るユナですが、彼は何か習い事でもしているのかと尋ねます。

習い事というか「デートしています」と心で呟く彼女。

 

そこへ盛り上がってるねぇとユナの横に会社の部長が割ってはいってきました。

ユナさん一杯くれるかねとお酌を要求する部長。

とっさに、僕が注ぎますのでと割ってはいるユンですが、君にはまた今度お願いするとすぐ断られました。

 

若くてかわいい女の子に注いでほしいという部長に、笑顔で注ぎますというユナ。

ユンが大丈夫?と心配そうに耳打ちしますが、任せてと言うユナでした。

 

楽しみだという部長でしたが、彼女が注いだお酒には唐辛子が入ってたり、サーモンが入ってたり、パクチーが入ってたりと、とても飲めたものじゃないお酒が完成する状態に。

まさか飲みたいといってたのに飲めないというのですか?と部長に問い詰めるユナ。

その気迫にまけ一気に飲み干す部長でしたが、案の定嘔吐する始末。

 

退散した上司に、周りから賞賛の声がかけられました。

あのセクハラ部長をやっつけてくれるなんてと、今日から先輩と呼ばせてくださいと後輩から尊敬の眼差しが向けられました。

 

しかし、褒められてもつい下を向いてしまうユナ。

カン・ジフ社長に会いたくて仕方がありませんでした。

 

ディナーも終わって、ユナは外のベンチで酔いを醒ましてました。

そして、少し歩いて酔いをさますことに。

 

ワークショップだけど、少しは社長と一緒にいられるかと期待したのに、社長はいつも忙しいので会えないのが寂しくてたまらないユナ。

そこへ社長から仕事が終わったからどこにいますかとメッセージが入りました。

 

途端ににやけるユナでした。

今の場所を教えようとするが、結構離れたところまできてしまったユナ。

そこで、ホテルの反対側にある海辺にいるから来てほしいとメッセージを入れました。

 

海辺で待ってると慌てて走ってくるジフ社長の姿が。

寒いのに薄着で風邪ひきますよとジャケットをかけてくれる優しい彼。

 

車がきたので車に乗りましょうと誘う彼でしたが、もう少しここにいたいというユナ。

ジフさんと散歩したいとお願いします。

 

少しだけですよ、でも服はきてくださいというジフ社長でした。

 

歩きながら話は部長に絡まれてた話へ。

カン社長も見かねて部長に注意しようとしたのだけど、ユナさんが上手く対処してくれたので安心したと。

キム部長は懲戒処分すると怒りモード。

 

他の女性社員も困ってるのでお願いしますと、喜びながらいうユナでした。

 

砂浜を散歩する2人。

出来たらはだしで散歩したかったけど、寒いしというユナに、また今度きましょうというカン社長。

おもわずその言葉に驚く彼女。

 

嫌ですか?と少しむっとして聞くジフ社長に、そんなわけないじゃないですかと否定する彼女。

ただ、今こうして一緒にいるのが幸せすぎて、また今度も来られるのが信じられないと言います。

 

ユナさんと声をかけた社長でしたが、その途端座り込んだユナ。

大丈夫ですか!?と驚く社長に、足がすべったのかな?まだ酔ってるかもと安心させます。

その瞬間カン社長はユナを抱え上げます。

 

お姫様だっこ状態になったユナは胸のドキドキがとまりません。

カン社長は、風邪ひくからはやく車に戻りましょうと言って71話に続きます。

お見合い相手はうちのボス70話の感想&次回71話の考察予想

社長と会社員だとなかなか二人きりにはなれないだろうなと、もやもやしながら読んでましたが、やっと2人きりになれましたね。

いつもならキム秘書の手助けがあると思うんですが、今入院中だし難しいところ。

でも、夕食後二人きりになれてよかった。

 

そして、ユンの行動が気になりますね。

チョコレートと花束を贈った相手はユンなのかって思ってきます。

 

後半は凄い良い展開で終わりましたね。

次回はさらにラブラブになるんでしょうか。

お互い奥手気味な2人はどんどんラブラブになっていってほしいですね。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』70話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこちら

おすすめの記事