お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品です。

 

学生時代からペ・スアに恋心を抱いているシン・ユノは、ペ・スアが結婚を決めたことにショックを受けるが、このまま諦めるわけにはいけないと決意。

朝早くに料理をするシン・ユナと弟のシン・ユノ。ユナはお弁当を作り、ユノは朝食を作ってました。

ユナの母親にお弁当を作ってる所を見つかり、なんとか誤魔化せたものの、なんか怪しいと疑う母でした。

 

シン・ユナが作っていたお弁当はカン・ジフ社長に会うために作ったもので、今日はデートの日。

2人は公園でデートして、そこでランチにすることに。カン・ジフ社長もお弁当を作ってきてました。

 

カン・ジフ社長が手作りで作ってきたお弁当の美味しさにおどろくシン・ユナ。

ユナも朝作ったお弁当を食べてもらおうと蓋をあけるが、あまりの酷さに蓋をとじる始末。

こんなの食べてもらうわけにはと思うが、カン・ジフ社長は食べたいと言うので、見せると何の迷いもなくパクっと食べました。

美味しいというカン・ジフ社長に感激するシン・ユナでした。

 

シン・ユナは今日はあるミッションを遂行しようと、タイミングを見計らってカン・ジフ社長の視線をそらしてツーショットの写真をスマホで撮ろうと奮闘しました。慌てるので何度やってもうまくいかない状態。

そして、隠し撮りしてることもカン・ジフ社長にバレてしまってました。

 

素直に一緒に撮りたいと言うと、カン・ジフ社長は、身を寄せて一緒にベストショットを撮ってくれます。

これくらいの事は気軽に言ってくださいという彼に、もっと撮りたいと言う彼女。

 

再びツーショットを撮ろうとしたときに、シン・ユナはさっとカン・ジフ社長のほっぺにキスをしたのでした。

ミッションとはカン・ジフ社長のほっぺにキスをすることだったのかというところで68話は終わりました。

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

 

今回は「お見合い相手はうちのボス」の69話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介します。

お見合い相手はうちのボス【69話】の考察予想

お見合い相手はうちのボス【69話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますので、ネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

 

どんどんラブラブになっていくシン・ユナとカン・ジフ社長ですが、次は弟のシン・ユノは、どうするのか。

ペ・スアは結婚を決めてるだけに、そこから略奪するのは相当の覚悟は必要かなと思うのですが。

ユノくんが、どういう決断をするのか見ものですね。

お見合い相手はうちのボス【69話】ネタバレあらすじ

ペ・スアとキム秘書の二人は、キム秘書が入院している病院で映画を見ていました。

感動するラブロマンスをみています。

 

終わって、感動的だったとキム秘書に抱き着くペ・スア。

映画を勧めたのはキム秘書のようで、気に入ってもらえてよかったと言っています。

そして、心の中で映画よりも二人っきりで観るほうがもっと楽しいと思うペ・スア。

 

どのシーンが一番よかったかと尋ねる彼に、ペ・スアはジュンさんの顔と答えます。

どうやら映画を見ながら涙ぐむキム秘書をみてときめいていたようでした。

見てたんですか、と顔を真っ赤にするキム秘書。

 

涙を拭いてる姿も素敵で、ギューッと抱きしめたいと暴走する彼女に恥ずかしくなる彼は、やめてくれと止めます。

そして、顔が近づいた二人は、少しの間があってキスをしだします。

 

次はもっと大人の映画がいいと誘うペ・スア。

喜んでと答えるキム秘書でした。

 

一方ペ・スアのマンションの前では、シン・ユノが彼女のマンションを見つめていました。

そこへ車を運転して帰ってきたペ・スア。

スア姉!と叫んで気づいた彼女は、こんな時間にどうしたの?と驚きます。

 

近くに来たからついでに寄ったら会えるかなという彼に、最近は忙しくてお店に行ってなかったねという彼女。

待ったかな?という彼女に、来たばかりという彼だが、帰りが遅かったと少しむっとした感じで言いました。

 

私も時計みて驚いたと、あっけらかんと言う彼女に、シン・ユノはこの時間まであの人といたのかと勘繰ってしまい、心が痛みます。

 

実は話したいことがあると、シン・ユノはペ・スアに言います。

好きと言いかけて、好きなの?あの人の事と誤魔化してしまいました。

 

結婚のことはシン・ユノには言ってないはずなので、ユナから聞いたの?と聞くペ・スア。

彼は、うん結婚するときいてとポツリ。

 

私が直接報告しようと思ってたけど少し遅かったのねと彼女言い出し、私はジュンさんと結婚するとユノに告げました。

 

幸せなのか?と彼はポツリと言いました。

彼女はにこやかにほほ笑んで、人生で一番幸せだと。

 

それを聞いた彼は落胆したようだったが、よかったとポツリ。

様子が変なのに気づいたペ・スアは、もしかして私が結婚するのが寂しいの?と聞きます。

心配しなくても結婚しても貴方はずっと私の弟だと。

 

だからユナに早く結婚しろと伝えてという彼女に、ユノはえ?っと疑問を抱きます。

ペ・スアはバラすことはできないので、色々と事情があってと誤魔化しました。

遅いしそろそろ帰ろうという彼女に家入るのを見送る彼。

 

見送ったあと、しばし佇む彼は先ほど人生で一番幸せと言ったペ・スアの言葉を思い出し、本当に幸せなんだなと痛感しました。

そして、弟も悪くないかと。

 

結婚おめでとうと、祝福すると同時に失恋もしたユノは静かに泣くのでした。

 

場面は変わって、眠いと疲れがでているシン・ユナ。

今週はずっと忙しく、色々と手伝わされて疲れがたまってきて放心状態になっていました。

 

なにやら仕事場が騒がしいので見に行くと、シン・ユナの机にチョコレートと花束が。

それを部下が見て驚いていますした。

 

シン主任は本当に彼氏ができたんだなという部下たち。

ここに直接置いていくということは社内恋愛ですか?と疑われてしまいます。

 

とっさに、私が食べたいから宅配で頼んだと言い訳をするシン・ユナ。

タイミングよく就業時間がはじまり、なんとか難をのがれたのでした。

 

焦りもあったものの、サプライズのプレゼントについ嬉しくなるシン・ユナ。

にやけながらチョコレートを食べる姿を部下に見られ、やっぱり怪しいと思われてしまうのでした。

 

仕事が終わり、会社を出たシン・ユナはこっそりとカン・ジフ社長の車に飛び乗りました。

笑顔で、今日もお疲れ様でしたと迎えてくれるカン・ジフ社長に、やっぱ疲れにはジフさんが一番だと思うユノ。

 

私はたった数日忙しいだけでこの疲れなのに、ジフさんは凄いと尊敬します。

そんな事ないですよと謙遜する彼、体力はあるほうなのでと言いながら彼女の肩をもみはじめます。

 

そして、チョコレートのお礼を言おうと、今朝のチョコレートすごくおいしかったと言いました。

彼は、チョコレート?と。

今朝机の上にチョコと花束あってと説明する彼女に、覚えがない表情をする彼。

 

ジフさんじゃないんですか?という言葉に、はい、違いますと。

 

じゃあ一体だれなんだ?という所で69話は終わりました。

お見合い相手はうちのボス69話の感想&次回70話の考察予想

ユノくんは、略奪愛という厳しい道に進むのかと思ったけど、彼女の幸せという言葉に思いとどまることができたんだなと。

弟もわるくないかと泣くユノくんに、良い人きっと現れるよと伝えたいくらい切ない展開でしたね。

 

そして、ユナとジフのほうにも新しい展開が。

サプライズはてっきりジフさんと思っただけに、ビックリでした。

ほんと誰なんでしょうか?

 

70話では、チョコレートと花束の送り主はだれなのか、追求がはじまりそうですね。

カン・ジフ社長の本気が見れそうな感じもしてきました。

楽しみです。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』69話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこちら

おすすめの記事