ミステリと言う勿れ ネタバレ3巻(24~35話)遺産相続の黒幕は信頼していた意外な「あのひと」

漫画「ミステリと言う勿れ」は田村由美先生の作品です。

今回は漫画「ステリと言う勿れ」の3巻(24話~35話)を読んだので、ネタバレあらすじと感想をご紹介しますね♪

 

洞察力が鋭く、天然パーマの特徴を持つ青年、久能整。彼の行く先々に事件が起こり、彼への頼みごとも来るように。

3巻では、 24話~35話までEpisode4「相続人の事情」「落とされたものは」「鬼の集」「殺すのが早すぎた」を収録。

 

広島で遺産相続争いに巻き込まれる久能。
依頼者の狩集汐路は、「殺されるかもしれない」と話す相続争いの謎解きだが、久能が参加することで少しずつ謎が解き明かされていくー。

≫≫前巻をもういちど振り返りたい方はこちら

ミステリと言う勿れ ネタバレあらすじ3巻(24~35話)

狩集家の遺産相続候補者は4人。

波々壁新音、狩集理紀之助、赤峰ゆらと娘のさち、そして久能に依頼した狩集汐路。
久能によると「人を殺してまで遺産を手に入れようとする人には見えません」とのことだったがー。

 

久能は家のいたるところにある盛り塩や魔除けになるアメジストドーム、お札を見て何かひっかかる点を感じる。
そして、翌朝、汐路の近くに植木鉢が落ちてくる事故も起きて……。

 

遺産相続では、4つの蔵をそれぞれ与えられる。
自分の父親を亡くしている汐路。

実家は東京なのに、頻繁に広島に来て「いつも深刻そう」だったと話す。
新音の母、理紀之助の父、ゆらの母と汐路の父の4人姉弟妹(きょうだい)ともけんかをしていて、晴れた冬の朝に車で出かけ、がけの下に。
4人ともが爆発炎上して即死した過去を持つ。

 

自分の祖父が遺産相続をした時も2人が死亡。

「そういう家なの」と言う汐路。

遺言は「すべきことはひとつ それぞれの蔵においてあるべきものをあるべき所へ 過不足なくせよー」。

 

今回は遺産相続争いに巻き込まれる久能。35話では、汐路が信頼していた人の裏の顔が判明するー!?

ミステリと言う勿れ ネタバレ24話~35話を無料で読む方法とは?

ゴジさん

「ミステリと言う勿れ」ネタバレ24話~35話では、ドキドキしながらミステリ小説を読んでいるみたいガオ。

24話では遺産相続の争いに巻き込まれた久能が、少しずつ謎を解き明かして、35話には汐路が信頼していた人の裏の顔まで暴く!

4巻では謎が全て明らかになるみたいなので続きも気になるガオ。

ミステリと言う勿れは、U-NEXTやまんが王国で読めるのでぜひ絵付きで読んで欲しいです。

ミステリと言う勿れを無料で読むことはできるのかな?

 

ミステリと言う勿れは、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。

無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダでミステリと言う勿れが読めることも!

配信サービス 配信状況 特徴
※当サイトのおすすめ ゴジさん⑤ 無料トライアル31日間!

加入特典で600円分もらえる

無料期間中の解約はお金がかからない

月額1990円(税抜き)

ゴジさん⑤ 会員登録無料

初回登録で半額クーポンがもらえる

無料漫画が常時3000作品以上

動画配信サービスで無料ポイントを使い切ってる人にもオススメ!

ゴジさん⑤

会員登録無料!

無料漫画9000作品以上

お得な割引セール頻繁開催!

ミステリと言う勿れを無料で読みたい方のために調べてみましたが、ミステリと言う勿れ上記のサービスで配信中でした。

 

もしどれがいいのか迷ってしまうのであれば、動画配信サービスのU-NEXTが当サイトでは一番おすすめです!

 

知ってる人だけお得な裏技!U-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があります。

この無料トライアルに登録すると、なんと加入特典で600円分のポイントがもらえるんです!

この600円分のポイントを使って、U-NEXTでミステリと言う勿れ1冊無料で読めるということ♪

 

ゴジさん
これならお金をかけずに読みたい漫画を楽しむことができるガオ♪

 

U-NEXTの31日間無料トライアルはこんなにお得なサービス内容
    • 600円分のポイントプレゼント
    • 見放題対象動画の作品が無料視聴できる
    • 雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
    • 31日間無料(日数計算)

 

ゴジさん
U-NEXTは漫画だけでなく、話題のアニメやドラマ・映画などの動画も配信してるガオ!
漫画のドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものもあるから絶対おすすめガオ~♪

 

今すぐチェック!

\31日間無料トライアル&600円分プレゼント/ 

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

ミステリと言う勿れ24話~35話の感想&次回36話の考察予想

24話~35話は、Episode4を収録。
広島での遺産相続争いに久能が巻き込まれるストーリーです。

「相続人の事情」「落とされたものは」「鬼の集」「殺すのが早すぎた」などタイトルは違いますが、「広島編」。
短編ではなく、1巻じっくり広島編なので、かなり深みのある謎解きです。

 

しかも、Episode2で知り合いになった犬堂我路(いぬどうがろ)の紹介で、新幹線から広島まで跡をつけてきた狩集汐路(かりあつまりしおじ)から仕事を請ける(久能が無報酬でいいと言い、ごはんだけ提供してもらう)というあらすじ。
今度は警察からの事件の謎解きだけじゃなく、人から人への久能の謎解きの評判が伝わってきているのがわかります。

 

久能整(くのうととのう)のおかげで、遺産相続争いに関する謎が明らかになりそうです。
ただ、ネタバレは避けますが、久能の依頼者の汐路(しおじ)が信頼していた「あの人」が黒幕だったことが35話で判明しています。

これ、わかった時は、私はかなり怖かったです。
しかも汐路が悪者かのような不利な言い訳をしはじめるし……。

一見するといい人そうだったのに、意外性があって、鳥肌が立ちました。

 

汐路も自分の父を遺産相続で亡くしているからか、人間不信っぽいドライな高校1年生。
久能が「嘘はつかないで」と言ったのに、時々、自分をごまかすようなそぶりがあります。

 

3巻ではなんとなくの犯人や黒幕がわかってきたのですが、4巻で全ての謎をすっきり解き明かしてくれると期待しています。
タイトルは『ミステリと言う勿れ』ですが、ミステリ小説を読んでいるかのような気分にさせられますよ!

 

≫≫次回『ミステリと言う勿れ』の4巻のネタバレはこちら

おすすめの記事