公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ

漫画「公爵夫人のメイドに転生しました」は原作Jooahri先生、漫画Aloha先生の作品です。

 

ずっとリアンドロに付きっきりだったため、イベリナは本館で働く人のことをあまり良く知りません。

そんな中初めて会う本館の使用人ロレンゾは、考えていることが顔に現れやすく、親切そうな人でした。

イベリナと話をしたそうなロレンゾでしたが、リアンドロを待たせているイベリナは急いで部屋に戻ってしまいます。

 

部屋ではイベリナを待って少し怒り気味のリアンドロ。ですがイベリナの笑顔を見るとすっかり機嫌を直してしまいます。

イベリナが食堂のおばちゃんからプリンをもらったことを幸せそうな顔で話すのを見て、リアンドロは自分のプリンも食べるように言うのです。リアンドロに何度も進められて、イベリナは彼の隣に腰掛けプリンを食べるのでした。

 

食後、薬を飲もうとしないリアンドロの様子にイベリナは心配そうな顔を浮かべます。

リアンドロの人生の中で自分の身を案じてこんな顔をした人はいませんでした。

 

「あ、ありがとう」。

照れて背中越しながら、リアンドロはイベリナへの感謝の気持を伝えます。

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

 

今回は「公爵夫人のメイドに転生しました」の17話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介します。

公爵夫人のメイドに転生しました【17話】の考察予想

どんどん素直になっていくリアンドロ。

そしてイベリナの前で照れたり、顔を赤らめたりと以前とは違った態度を取るようになっていました。

喜んでもらおうとプリンをあげたりするところが子供っぽくてとても可愛かったですね。

 

一方新キャラクター、ロレンゾはイベリナにスルーされっぱなしで前回はフラグがたったとは言い難い状態でした。

この先の展開で挽回できるのでしょうか。

また、もしイベリナとロレンゾが喋っているところをリアンドロが見たら・・・。

平和になりつつある展開ながら、新たに爆弾も追加されている状況。

この先はどうなるのでしょうか。

公爵夫人のメイドに転生しました【17話】ネタバレあらすじ

背中を向けて感謝の言葉を述べるリアンドロを見て、イベリナは彼が首まで真っ赤にしていることに気づきました。

「ありがとうって言うだけでなんでそんなに恥ずかしがってるんですか?」

 

首をつついて茶化すイベリナでしたが、内心ではリアンドロが更に心を開いてくれていることに喜びを感じています。

最初に出会った頃の誰にも心を開こうとしない孤独なリアンドロの姿を考えると、感謝の言葉を言うなんて想像もつかなかったからです。

自分の頑張りでリアンドロの子供時代を少しでも幸せにできていることを実感し喜びを噛みしめるのでした。

 

イベリナがたくさんの洗濯物を洗って、部屋に戻ってくるとリアンドロが何やら困った様子。

どうやら顔がかゆいようで掻いています。

その時、強く掻きすぎたのでしょう顔を爪で傷つけてしまうのです。

流れ出す血に慌てるイベリナ。

 

すぐに掻くのを止めて薬を塗ってあげます。

血は止まりましたが、先程の出血でパジャマは血まみれになってしまいました。

あいにく部屋にはもう新しいパジャマがなかったためすぐに取ってこようとするイベリナでしたが、リアンドロは離れたがりません。

「すぐに戻りますから」と言い子供のように甘えるリアンドロを残しイベリナは部屋を後にします。

 

部屋を出てふと自分のエプロンを見ると、エプロンにも血がついてしまっていることに気づきます。

(パジャマだけじゃなくてエプロンも新しいものを持ってこなくちゃ)

 

なんて考えていると、そこにロレンゾが現れるのです。

「また会ったね」。

というロレンゾ。

 

「今日はこっちの館で仕事しているの?」

本館の使用人であるロレンゾにイベリナはそう尋ねます。

 

「君の仕事を邪魔したくないから、君のことを探さないようにしてたんだけど、今日は偶然こっちの館で仕事をする日でね」と申し訳無さそうにいうロレンゾですが、同時になんだか幸せそうでもあります。

 

イベリナはロレンゾが自分を気遣っているのを感じてこう返します。

「何言ってるんですか。一緒の館で働いてたら出くわすことぐらいありますよ。そんな悪い事したみたいに言わないでください」とそこでロレンゾがイベリナのエプロンについた血に気が付き、「どうしたの!怪我したの!」と大慌て。

 

「これは私の血じゃなくて、ご主人さまが自分の顔を掻いちゃって流した血ですよ」というイベリナの言葉を聞きすぐに安心した顔になるのでした。

 

そんなロレンゾの姿を見て、

(本当に私のことを心配してくれたのね。最初に会ったときから思ってたけどいい人だな。)

イベリナはロレンゾに好印象を持ちます。

 

その時上の方で物音が!

2階の廊下でとても怒った様子のリアンドロが見ているのです。

 

ロレンゾを指差し言います。

「お前、仕事中にたるんでるんじゃないのか!お前は本館の使用人だろ!なんでここにいるんだ!」

リアンドロの剣幕に気圧されたロレンゾは急いで仕事に戻るのでした。

 

残ったイベリナが仕事に戻ろうとすると、

「お前も同じだ!」

リアンドロの怒りは収まりません。

「今のはなんだ!」

 

リアンドロの怒りの理由がわからないイベリナは戸惑います。

「今のってロレンゾのことですか?」

 

イベリナの答えに「今親しげにお互いの名前を呼び合っていただろう」とリアンドロ。

自分以外の男と親しげに会話していたのが気に入らない様子です。

 

イベリナとしては別になんともない会話だったのですが、リアンドロの嫉妬心に火をつけてしまいました。

「洗濯場に行かなくてはなりませんので、部屋に戻っていてくれませんか?」

リアンドロの胸中など知る由もないイベリナは、いつもの癇癪と呆れつつ去ってしまいます。

「勝手にしてくれ!」

リアンドロはムカムカしたまま部屋に戻ります。

公爵夫人のメイドに転生しました17話の感想&次回18話の考察予想

ロレンゾ登場により波乱の展開でした。

しかしリアンドロ、中々出血多量だった気がするんですが私だけでしょうか。

ロレンゾもイベリナのエプロンについた血がリアンドロのだとわかった瞬間笑顔になるのはどうなんでしょうか。

使えている家の坊っちゃんがあれだけ出血していたら、もっと深刻な顔しなきゃ・・・。

 

今回はリアンドロの嫉妬爆発でしたね。

設定からしてもともとヤンデレ属性のあるキャラクターですから、他の男とイベリナが喋っているのには耐えられないんじゃないでしょうか。

順調に見えたリア×イベでしたが喧嘩が勃発しそうな予感・・・。

二人は仲直りできるのでしょうか。

先の展開が気になりますね。

まとめ

今回は漫画『公爵夫人のメイドに転生しました』17話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫『公爵家のメイドに憑依しました』の他の話数ネタバレはこちら

おすすめの記事